Fashion 裏ニュース

リック・オウエンスの不思議な世界【パリコレ裏ニュース DAY4】

「リック・オウエンス」のショー
Image by: FASHIONSNAP.COM

 キラキラと華やかな印象のパリコレですが、現場にいると見えてくる、あんなコトやこんなコト......。報道されないニッチな情報や裏事情、ウワサ話やランウェイの外で起きている出来事など、パリで取材している記者がリアルに気になった"裏ニュース"を配信します。<4日目:2月28日>

【パリコレの情報をもっと見る】ファッションウィーク 特設サイト

【パリコレ裏ニュース】
DAY1:カール目撃情報、JWアンダーソンの愛用シューズ、パリコレの常飯は?
DAY2:フロントロウにわんこがお座り
DAY3:グレイヘアや私服など、気になるモデル事情
DAY4:リック・オウエンスの不思議な世界
DAY5:アンミカ先生パリに現る

 

「リック・オウエンス」はゲストも個性的

 独特な世界観の「リック・オウエンス(Rick Owens)」ですが、招かれたゲストのスタイルも超ド級。魔界あたりから来たかのようなこの3人は、リック氏のお友達でしょうか。髪型やメイクまで完璧に仕上がっています。エキセントリックな装いも、この会場だとなぜか馴染んでしまう。それがリックの不思議な魔法。

 

クロエとカールの深い関係

 故カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)と関わりのあったブランドやデザイナーのショーでは、追悼の言葉が添えられることも。1970年代にカールがデザイナーを務めていた「クロエ(Chloé)」も、関係性が深いブランドのひとつです。

 ショーの席につくと、ポストカードのセットが置いてありました。表にはクロエで仕事をしていた頃の写真、裏にはカールの印象的な多くの言葉。その中の一つを紹介します。

「私にとってエレガントとは、アンニュイや、保守的なスタイルとは正反対にあるもの。エレガンスは常に進化しなければいけない。」

 

パリで山口百恵を聴く

 キャンディーズの「年下の男の子」や、山口百恵の「さよならの向こう側」など、往年のヒット曲が聞こえてきました。「ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)」のプレゼンテーションの一室です。

 貴族の館が一棟丸ごと「DAY DREAM VIVIER」と名付けられ、7つの部屋でそれぞれ異なるテーマが設けられていました。中には日本の「Kawaii」カルチャーにインスパイアされた部屋も。ユニコーンのぬいぐるみが天井まで積まれ、メイド風のモデルがもてなします。まさかパリの地で懐メロを耳にするとは。

【パリコレ裏ニュース】
DAY1:カール目撃情報、JWアンダーソンの愛用シューズ、パリコレの常飯は?
DAY2:フロントロウにわんこがお座り
DAY3:グレイヘアや私服など、気になるモデル事情
DAY4:リック・オウエンスの不思議な世界
DAY5:アンミカ先生パリに現る
DAY6:黄色いベストとEXOで街の様子が一変

DAY7:胸にしみる「ヴァレンティノ」の愛のポエム
DAY8:元デザイナーが運営するラーメン屋に業界人集う
DAY9:フロントロウゲストのスニーカー調査

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング