Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion 裏ニュース

カメラマンの服も会場演出の一部【パリコレ裏ニュース 20年春夏 DAY7】

Image by: FASHIONSNAP.COM

 キラキラと華やかな印象のパリコレですが、現場にいると見えてくる、あんなコトやこんなコト......。報道されないニッチな情報や裏事情、ウワサ話やランウェイの外で起きている出来事など、パリで取材している記者がリアルに気になった"裏ニュース"を配信します。<7日目:9月29日>

【パリコレの情報をもっと見る】ファッションウィーク 特設サイト

カメラマンもシアサッカー

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のショー会場は、国立美術学校Beaux-Arts Salle Melpomeneのホール。その中に、ストライプだらけのランウェイが設置されていました。観客が座るシートやランウェイに加え、天井から吊るされた鳩やバラの花、小便小僧といった装飾物もシアサッカーでした。

 中でも特にユニークだったのがカメラブース。カメラマンたちは、ブランドから支給されたシアサッカーのシャツコートがドレスコード。まるで演出の一部になったようです。「欲しい......」と本気で思いましたが、コートはショー終了後に返却するものだそう。

謎の吟遊詩人現る

 デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が手掛ける「バレンシアガ(BALENCIAGA)」。今回のコレクションでは、「ダブレット(doublet)」の"ジャミラジャケット"ばりのパワーショルダーダウンジャケットやキティちゃんのバッグなどが発表されました。ショーはひときわ遠いパリ郊外で行われたのですが、会場の外に一人の青年が現れました。上下アディダス(adidas)で身を包み、ギターを持っています。

 ショーが始まる数分前に現れ、突如ギターをかき鳴らしメロウな曲を英語で歌い始めました。どうやら友人たち数名と来ていたようですが、歌っていたのは彼だけ。

 ちなみにこの青年はトム ブラウンのショー会場の外にもいました。スナップ撮影は体を張った仕事(ジジ・ハディッドを追っている最中に他のカメラマンとぶつかって口の中が切れた弊社カメラマン約1名)ですが、音楽の効果で少し和みました。

【パリコレ最新情報】ファッションウィーク 特設サイト
【前シーズンは何が起きた?】裏ニュース 一覧

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング