「Uniqlo and Mame Kurogouchi」を着用したモデル
「Uniqlo and Mame Kurogouchi」を着用したモデル
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

【最速試着レビュー】ユニクロ×マメ クロゴウチの全コラボアイテムを徹底チェック<ウェア編>

— ADの後に記事が続きます —

3Dリブセーター(長袖)

N:マメクロのニット類は、全て縫い目の無い3Dニットになっています。

K:いわゆるホールガーメントですね。中でもこのリブセーターは、今回のコラボを象徴するデザインだと思います。デコルテの"Rネック"、少し長めの袖と袖口のフレア、ラウンドした裾のラインと、マメの特徴が詰まってる。

N:ここまで立体的な曲線シルエットのニットは、ユニクロの既存ラインには無かったように思います。デコルテの空きが広めでエレガント。

K:畝が細かい薄手のリブニットで、しなやかに肌に添う感覚です。インナーにはマメクロのブラキャミがぴったり合いそう。ニット類で唯一4色展開なんですが、そのうち2色がブラウンというのも、マメクロならではですよね。

N:混率は、アクリル55%、ナイロン23%、綿20%、レーヨン2%。ケア方法をチェックしておくと、ユニクロの既存の3Dニットの取り扱いと同じく「手洗い」となっています。価格は3990円。

次のページは>>3Dリブフロントスリットパンツ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング