Lifestyle フォーカス

【店内レポ】足掛け10年、世界初の「座敷スタバ」が京都にできるまで

 清水寺の参道として栄える京都の二寧坂。この風情ある石畳の坂道に「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」がオープンしました。暖簾をくぐり、畳の間でコーヒーを楽しむことができる世界初の"座敷スタバ"として話題を呼んでいます。その建物は、築100年の歴史ある伝統的建造物。スターバックスはなぜここを選んだのか?店内レポートとあわせて、足掛け10年という同店が誕生するまでを辿ります。

 京都東山区に位置する二寧坂は、八坂神社から清水寺に通じる京都の主要な文化観光道路の一つです。江戸時代に枡屋喜兵衛が宅地開発したことをきっかけに様子が変わり、昭和初期にはうどん屋やカフェなどの飲食店が並び通行人が増加。戦後のモータリゼーションによって観光コースが変わったことで一時は閑古鳥が鳴いている状態でしたが、さまざまな地域の取り組みによって石畳が敷かれると昭和40年代から活気を取り戻し、現在のような賑わいを見せるエリアへと発展しました。

 緩やかにカーブを描く二寧坂をしばらく登ると......

zashiki_staba_20170719_058.jpg

 坂の中腹に"座敷スタバ"を発見しました。小さな看板と暖簾が目印です。朝早い時間でしたが、すでに記念撮影を楽しんでいる外国人観光客の姿も。

zashiki_staba_20170719_057.jpg

 建物は築100年の大塀造で、二寧坂沿いでは唯一当時のまま残された貴重な建築物。「産寧坂伝統的建造物群保存地区保存計画」では伝統的建造物に指定されています。かつては茶屋を指す"貸席"として使われていたそう。歴史の移り変わりと共にさまざまな人の手にわたり、今回新たにスターバックスの出店が決定。京町家を専門にしている建築士とスターバックスのデザイナーが協力し、可能な限り建物を保存しつつ店舗デザインに取り組みました。

zashiki_staba_20170719_056.jpg

 この界隈は特に景観を大切にしている地域。電飾のサインをなくし、暖簾はアイコンカラーの緑色ではなく紺色を採用するなど、街に溶け込む外観を徹底しているので通常の店舗とは全く異なり、一見ではスターバックスと気付かないほど。

 暖簾をくぐった先には前庭がありました。茶道の流儀「表千家」にならい、京都の庭師が手掛けました。手前の瓦は、スターバックスのロゴにある人魚の鱗を再現。昔からあった前庭を活用しているそうです。実際に行って探してみてください。

 店内に入ると、長い通路が現れます。実はこの店舗、日本家屋が2棟連なっていて、過去にこの建物を使っていた人が改装したそうです。京都の建物は間口が狭く、奥行きが長いことから「ウナギの寝床」と表現されますが、この店舗も結果的に細長くなったとのこと。

zashiki_staba_20170719_001.jpg

 スターバックスではこの細長い構造を活かし、京町家に見られる細長い土間「通り庭」を歩くような体験を提供。京都で毎冬開かれるイベント「花灯路」に見立て、レジやバーカウンターは行灯がイメージされています。

zashiki_staba_20170719_053.jpg

 開店以来とても人気の店舗ですが、景観を損なわないために店舗の前には行列を作らないことを徹底しています。レジ前は、待合スペースとしての機能も。

zashiki_staba_20170719_052.jpg

 メニューやグッズは従来の店舗と同様のラインナップ。土地柄、抹茶系のドリンクやフードが人気のようです。ドリンクやフードはレジで注文した後、通路の先にあるバーカウンターで受け取ります。通常の店舗ではレジとバーカウンターは横並びですが、建物にあわせてオペレーションされました。

zashiki_staba_20170719_045.jpg

zashiki_staba_20170719_046.jpgzashiki_staba_20170719_044.jpg

 1階唯一の客席。ここには元々お風呂があったそうです。

zashiki_staba_20170719_003.jpg

 その左隣に小さな中庭が設けられています。

zashiki_staba_20170719_004.jpg

 店内奥にはバーカウンターと奥庭を配置。奥庭は前庭の「表千家」にちなみ「裏千家」に沿って、元々あったものを活かしながら作り直したそう。鮮やかな緑が映えていますね。

zashiki_staba_20170719_005.jpg

 背景にある銅板のアートワークは、エスプレッソの抽出後にわずかな時間だけ表れる3つの層と、清水の水の流れをあわせたという作品で、とても躍動的です。

zashiki_staba_20170719_008.jpg

 ドリンクを受け取るまで、奥庭を眺めながら待つのも風情があって良いですね。

zashiki_staba_20170719_006.jpg

次のページは>>座敷の席へ。掛軸のアートワークにも注目

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング