Chloéのバッグ
Chloéのバッグ
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ゾゾタウンがラグジュアリーゾーン開設、クロエやドリスなどが出店

Chloéのバッグ Image by FASHIONSNAP
Chloéのバッグ
Image by: FASHIONSNAP

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、デザイナーズブランドのアイテムを取り揃える「デザイナーズブランドゾーン」をリニューアルし、ラグジュアリーブランドを集積した「ラグジュアリーゾーン」を3月に開設する。1月29日の今日オンラインで開催された2021年3月期第3四半期決算説明会で明らかにした。

関連記事
【インタビュー】ロエベ、ステラ、マルニ、ブルガリが次々出店 「ゾゾタウン」のラグジュアリー戦略とは

— ADの後に記事が続きます —

 現在デザイナーズブランドゾーンには「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」や「アンダーカバー(UNDERCOVER)」などが出店。リニューアル後は「クロエ(Chloé)」「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「カラー ビーコン(kolor BEACON)」「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)」「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」「モンブラン(MONTBLANC)」「ラフ・シモンズ(Raf Simons)」「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.)」「トム ブラウン(THOM BROWNE)」など70以上ブランドが揃う予定で、公式単独店舗としてのモール出店が初めてのブランドもあるという。

 澤田宏太郎代表取締役社長は出店ブランド増加の背景として、新型コロナウイルスの流行が影響していると分析。また、ゾゾタウンは若年層のユーザーが多く、エントリー層を取り込むきっかけにつながりやすい点がブランド側には魅力的に映っているという。澤田社長は「業界を盛り上げるという気持ちが伝わったことが、これだけのブランド数が集まった結果となったのでは」とコメント。なお、ZOZOはコスメ専門モール「ゾゾコスメ(ZOZOCOSME)」の立ち上げに伴い、ゾゾタウンのサイトリニューアルを計画。ゾゾコスメのオープン日が3月18日であることから、ラグジュアリーゾーンも同日に開設されると見られる。

 ゾゾタウンでは昨年からラグジュアリーブランドの出店が続いており、「ロエベ(LOEWE)」「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」「マルニ(MARNI)」のショップがオープンしたほか、期間限定で「ブルガリ(BVLGARI)」が登場していた。

ZOZOGLASS

こちらもチェック
ZOZOが「ゾゾグラス」発表、スマホでフェイスカラーを計測

■ZOZOTOWN:デザイナーズブランドゾーン

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング