(写真左から)アダストリア経営企画室企業情報チームリーダー 生田智之氏、 アダストリア取締役 金銅雅之氏、プレティア代表取締役 牛尾湧氏、アダストリア経営企画室マネジャー 王玲氏、アダストリア経営企画室長 新谷亮氏
(写真左から)アダストリア経営企画室企業情報チームリーダー 生田智之氏、 アダストリア取締役 金銅雅之氏、プレティア代表取締役 牛尾湧氏、アダストリア経営企画室マネジャー 王玲氏、アダストリア経営企画室長 新谷亮氏
Image by: プレティア

Business

アダストリアがAR開発のスタートアップに1億円を出資 EC領域を強化

(写真左から)アダストリア経営企画室企業情報チームリーダー 生田智之氏、 アダストリア取締役 金銅雅之氏、プレティア代表取締役 牛尾湧氏、アダストリア経営企画室マネジャー 王玲氏、アダストリア経営企画室長 新谷亮氏 Image by プレティア
(写真左から)アダストリア経営企画室企業情報チームリーダー 生田智之氏、 アダストリア取締役 金銅雅之氏、プレティア代表取締役 牛尾湧氏、アダストリア経営企画室マネジャー 王玲氏、アダストリア経営企画室長 新谷亮氏
Image by: プレティア

 「ニコアンド(niko and ...)」などを展開するアダストリアが、AR開発を手掛けるプレティア・テクノロジーズと資本提携を締結した。出資金額は1億円。最先端ARテクノロジーを活用することでファッション領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する考えで、AR試着といった機能の導入も検討しているという。

— ADの後に記事が続きます —

 プレティア・テクノロジーズは、ARクラウドをはじめとする独自のアルゴリズム・プラットフォームの研究開発を手掛けるスタートアップ企業。アダストリアは2025年に向けた成長戦略においてデジタル領域における顧客接点の最大化を掲げており、オンラインショッピングの需要拡大を背景に、今回の資本提携を通じて新たな顧客体験の実現を目指す。

 プレティア・テクノロジーズの牛尾湧代表取締役は「コロナ禍で人々の生活様式が激変し、特に小売領域では実店舗で買い物をすることが難しくなりました。その結果『実際に店舗に行けなくても、商品の魅力を確かめてから購入したい』というニーズがよりいっそう強く顕在化しました。デジタルデータのリアリティを高めることはARの得意技であり、私たちも何か人々の役に立てるものが作れないかをずっと考えてきました」とコメント。アダストリアの経営企画室 王玲マネジャーは「プレティアとアダストリアのコラボレーションにより、新時代のファッション体験を共創できると確信すると共に、一人の顧客としてもその実現を心から楽しみにしております」と期待を寄せた。

アダストリア 福田三千男会長兼社長

関連記事
【トップに聞く 2021】アダストリア 福田三千男会長兼社長 「70代向けのブランドも作ったらいいと思っている」

2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
著: 福田 稔
メーカー: 東洋経済新報社
発売日: 2019/06/21
価格: ¥1,232(2021/03/23現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング