Fashion

「TOKYO FASHION AWARD 」2年ぶりに開催、デザイナー支援拡充で受賞枠が8ブランドに

「TOKYO FASHION AWARD 2022」のロゴ Image by TOKYO FASHION AWARD
「TOKYO FASHION AWARD 2022」のロゴ
Image by: TOKYO FASHION AWARD

 若手デザイナーを支援するファッションアワード「TOKYO FASHION AWARD」が、第7回の募集を4月28日から開始する。今回は受賞枠を6ブランドから8ブランドに増やし、メンズに加えてウィメンズのパリファッションウィークでも新作発表の場を設けるなど、支援を拡充している。

前回は中止に
「TOKYO FASHION AWARD」「FASHION PRIZE OF TOKYO」今年度はデザイナー募集中止 新型コロナで海外支援困難と判断

— ADの後に記事が続きます —

 TOKYO FASHION AWARDは2014年に創立。東京都と日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が共催し、東京を拠点とするデザイナーが世界でビジネスを拡大し飛躍するためのサポートを目的に、国際的な活躍が期待できるブランドに対し継続的に支援を行っている。

 これまでに計36ブランド、41人のデザイナーが受賞。2019年に選考が行われた第6回では、「リコール(Re:quaL≡)」、「ミーンズワイル(meanswhile)」、「ユウキ ハシモト(YUKI HASHIMOTO)」、「イン(IHNN)」、「フミエタナカ(FUMIE TANAKA)」、「シュープ(SHOOP)」の6ブランドが選ばれている。受賞ブランドは、支援を受けて2020年のイタリアの見本市「ピッティ ・イマージネ・ウオモ」に参加したほか、同年1月と6月のパリファッションウィーク期間中にショールーム「showroom.tokyo」でコレクションを発表。ロンドンファッションウィーク公式ページでも新作発表を行った。

 昨年は新型コロナウイルスの影響により海外での支援活動を十分に実施することができないという理由から中止となっていたため、アワードの実施は2年ぶりとなる。今回の「TOKYO FASHION AWARD 2022」は、4月28日から6月23日までデザイナーのエントリーを募集。2022年8月に受賞者が発表され、同年3月の「Rakuten Fashion Week TOKYO」でイベントを行う。また、2022年1月と6月のメンズパリファッションウィークと、2月と9月のウィメンズパリファッションウィークの会期中に、それぞれ4ブランドが「showroom.tokyo」でコレクションを発表。世界の有力なバイヤーとのビジネスマッチングの機会を設けることで、国内外でのビジネス拡大を目指す。

東京ファッションウィーク ロンドン

関連記事
ミーンズワイルなど6ブランド、ロンドンファッションウィークに参加へ

■TOKYO FASHION AWARD2022 スケジュール
募集期間:2021年4月28日(水)〜6月23日(水)
受賞者決定:2021年8月(「Rakuten Fashion Week TOKYO」会期中)

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング