アトモス千駄ヶ谷の様子
アトモス千駄ヶ谷の様子
Image by: atmos

Fashion

ナイキ「CO.JP」の展示ストアがオープン、SNKRSで人気モデルの投票イベント開催

アトモス千駄ヶ谷の様子 Image by atmos
アトモス千駄ヶ谷の様子
Image by: atmos

 「ナイキ(NIKE)」が、日本企画のモデル「コンセプトジャパン(CO.JP)」の展示ストアをオープンした。アトモス千駄ヶ谷、A+S(Architecture and Sneakers)、ビームス原宿、キス トウキョウ(KITH TOKYO)、SNS CAFE TOKYO、アンディフィーテッド原宿、X-girlストアの計7店舗で順次展開している。

— ADの後に記事が続きます —

 コンセプトジャパンは、1999年に7色のオリジナルカラーのダンクからスタート。既存モデルに新しいマテリアルやカラーウェイを加えることで刺激的かつ魅力的なプロダクトを発信し、世界のスニーカーカルチャーの浸透に貢献したと言われている。ナイキのSNKRSでは、1990年代末期から2000年代初頭に製作されたコンセプトジャパンの最人気モデルを投票で決めるトーナメントを開催。AIR FOOTSCAPE LEATHERや、AIR FORCE 1 "Sakura"、AIR FORCE 1 atmosなど16足がノミネートしており、優勝したモデルは今後復刻リリースされる可能性が高くマニアの間で注目を集めている。

 7店舗の展示ストアでは、トーナメントにノミネートしている16足をはじめ、現存する貴重なコンセプトジャパンコレクションを展示。アトモス千駄ヶ谷が8月19日〜25日、A+Sが20日〜31日、ビームス原宿が18日〜31日、キス トウキョウが24日〜31日、SNS CAFE TOKYOが22日〜31日、アンディフィーテッド原宿が23日〜31日、X-girlストアが23日〜31日の期間限定で展開する。

アトモス スニダン インタビュー

関連記事
ナイキ一強続く?アトモスとスニダン代表が語る小売とリセールから見たスニーカー市場

SNKRS

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング