RETØUCH
RETØUCH
Image by: CiiK

Beauty

メンズメイクのユーチューバー 宮永えいとがyutoriの片石代表らから3000万円の資金調達

RETØUCH Image by CiiK
RETØUCH
Image by: CiiK

 男性向けにスキンケアやメイクなどの身だしなみについて発信するフリーランス美容師兼YouTuberの宮永えいとが代表を務めるCiiKが、「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」のプロデューサー赤坂優氏が代表のAAファンド投資事業有限責任組合と、コンシューマー向け領域を中心に投資を行うベンチャーキャピタルW venturesのほか、yutoriの片石貴展 代表取締役CEOを引受先とした第三者割当増資を実施した。資金調達総額は3000万円。

関連記事
「男性メイクは仕事道具のひとつ」——メンズ美容系YouTuber 宮永えいとが目指す"身だしなみ文化"

— ADの後に記事が続きます —

 宮永は約15万人の登録者を持つ自身のYouTube「大人男子LABO」を通じて、メンズメイクを「清潔感のある見た目に整えるツール」として発信し、同世代のビジネスマンを中心に支持されている。原宿のヘアサロン勤務を経て現在はシェアサロンでフリーランス美容師として活動し、今年は新たにメンズコスメブランド「レタッチ(RETØUCH)」を立ち上げた。レタッチではBBクリーム、リップクリーム、ヘアバームを展開し、公式サイトのほか、伊勢丹新宿店メンズ館や提携サロンなどで販売している。

 調達した資金は、”身だしなみ関連”のプロダクト開発に活用。ヘアを中心に、スキンケアやメーキャップから、ファッションなど様々な分野に興味を示し、宮永の美容師としてのバックグラウンドを活かした、プロが現場でも使いたくなるプロダクトの開発も視野に入れているという。男性の”身だしなみ文化”の発展に向け、レタッチを個人の壁を超えたブランドとして確立させるために、SNS運用などコミュニケーション戦略についても力を入れ、月商1億円を目指す。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング