LOEWE、Alexander McQueen、BURBERRY、VALENTINO、AKRIS
LOEWE、Alexander McQueen、BURBERRY、VALENTINO、AKRIS

Fashionスタイル・トレンド

気分を高揚させる「ネオンカラー」が主役に 2022-23年秋冬トレンド03

 パンデミックによりコレクション発表の形式が変化している中、2022-23年秋冬コレクションは多くのブランドがフィジカルでショーを開催。コロナ後の新たな時代を彩るトレンドも見え始めている。店頭が新シーズンを迎える前に、秋冬コレクションのトレンドスタイルをチェック。3つ目の注目キーワードは、気分を高揚させる「ネオンカラー」

LOEWE、Alexander McQueen、BURBERRY、VALENTINO、AKRIS
LOEWE、Alexander McQueen、BURBERRY、VALENTINO、AKRIS
— ADの後に記事が続きます —

今こそピンクでパワーチャージ

・ランウェイをピンクで埋め尽くして:ヴァレンティノ。

 ショー会場のセットを含め、鮮やかなフューシャピンク一色に染め上げたのは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の「ピンク PP コレクション」。ミニマルなテーラリングのセットアップから華やかな装飾を施したドレスまで、ワントーンに統一することで素材やテクスチャーの個性が際立った。一点取り入れるだけでも、色からポジティブなパワーをチャージできそう。

・ヴィヴィッドなピンクがキーカラーに:ロエベ、ドルチェ&ガッバーナ、プラダ、ヴェルサーチェ

 「ロエベ(LOEWE)」は、艶っぽい唇をかたどったドレスを発表。「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」は80年代風のスーツジャケットをパキッと映えるピンクで彩った。また、「ヴェルサーチェ(VERSACE)」や「プラダ(PRADA)」が提案したオーバーサイズのロングコートも、リッチなテクスチャーとヴィヴィッドなカラーが存在感大。

ロエベ 2022年秋冬ウィメンズコレクション

コレクションレポート
触感を刺激する、シュールレアリスム——「ロエベ」2022年秋冬ウィメンズコレクション

誰もが振り向くカラードレス

・色を主役にしたパーティードレス:バーバリー、エリー サーブ、バレンシアガ

 ナイトシーンに映えるカラードレスも見逃せない。 「バーバリー(BURBERRY)」のイエロー、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のスカイブルー、「エリー サーブ(ELIE SAAB)」のグリーンが、記憶に残る一着となりそう。ワントーンで統一することで、アクセサリーいらずの華やかさだ。

バレンシアガ 2022年ウィンターコレクション

コレクションレポート
戦争への抵抗——「バレンシアガ」デムナが吹雪のショーに込めた愛と平和へのメッセージ

ポップカラーの主役級パンツスーツ

・ポップな出勤スタイルはいかが?:アレキサンダー・マックイーン、イッセイミヤケ、アクリス

 パンツスーツもネオンカラーを取り入れれば、こんなアクティブな印象に。「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」や「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」が、ワントーンのセットアップを提案。「アクリス(AKRIS)」はバッグまでも同色で統一したスタイリング。色のパワーを味方につけて、オン・オフ共にハッピーに過ごせそう。

Alexander McQueen
Alexander McQueen
ISSEY MIYAKE
ISSEY MIYAKE
AKRIS
AKRIS

カラフルな小物を一点投入!

・ダークな装いのアクセントに:シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、ジバンシィ

 ヴィヴィッドなネオンカラーは、取り入れやすい小物の提案も。「シャネル」はピンクのハンドバッグをアクセントに。「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」や「ジバンシィ(GIVENCHY)」は、足元にブライトカラーを取り入れた。一点投入するだけで、ダークカラーの装いがグッと華やぐ。

マックイーン:モードの反逆児(字幕版)
出演: リー・アレキサンダー・マックイーン、イザベラ・ブロウ、トム・フォード
Writer: ピーター・エテッドギー
監督: ピーター・エテッドギー、イアン・ボノート
プロデュース: イアン・ボノート、ニック・タウシグ、ポール・ヴァン・カーター、アンディ・ライダー
発売日: 2019/08/10
価格: ¥300(2022/05/19現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング