ADVERTISING

(左より)ビューティフルピープル、トム ブラウン、アクリス、ウジョー」

(左より)ビューティフルピープル、トム ブラウン、アクリス、ウジョー」

シンデレラの新解釈や反戦のメッセージを込めて【パリコレ特集 vol.4】

FASHION注目コレクション

(左より)ビューティフルピープル、トム ブラウン、アクリス、ウジョー」

シンデレラの新解釈や反戦のメッセージを込めて【パリコレ特集 vol.4】

FASHION注目コレクション

(左より)ビューティフルピープル、トム ブラウン、アクリス、ウジョー」

 2023年春夏コレクションを発表するパリ・ファッションウィーク(以下、パリコレ)が、9月26日から10月4日まで開催された。パリらしい壮大なロケーションを生かした演出や、ストーリー性あふれるショーは見どころ満載。ファンタジックな世界観の中で、各ブランドの巧みなクリエイションが披露された。

 パリコレ特集vol.4では、「アクリス(AKRIS)」、「トム ブラウン(THOM BROWNE)」、「ビューティフルピープル(beautiful people)」、「ウジョー(UJOH)」の新作発表を振り返る。

ADVERTISING

AKRIS

 創業100周年を迎えた「アクリス」が、パリでアニバーサリーコレクションを発表。クリエイティブ ディレクターのアルベルト・クリームラー(Albert Kriemler)の父が1978年に制作し、ブランドのシグネチャーとなっているカシミヤダブルフェイスのコートでショーが幕を開けた。

 1989年に発表したマルチカラーのハートプリントをはじめ、フランス北部のカレーで制作されるレースのアイテムが復活。ラストパートは鮮やかな6色のドレスと、その6色をデザインに取り入れたシフォンのドレスが登場し、ブランドのアニバーサリーを華やかに祝福した。

AKRIS 2023年春夏

全ルックを見る

AKRIS

2023 SPRING SUMMERファッションショー

THOM BROWNE

 「トム ブラウン」はシンデレラのストーリーから着想したショーを開催。会場のオペラ座(オペラ・ガルニエ)のホワイエに、ガラスの靴に見立てて高さ2メートルほどの輝く靴を設置した。王子様は金糸で刺繍を施したチェスターコートをまとい、靴を試そうとする20人の女性たちはシルクタフタのグランドオペラコートで行進。後半では女性たちがオペラコートを脱ぎ、ポルカドットの様々なスタイルを披露した。継母と義姉たちは鮮やかなドレス姿で登場。

 主役であるシンデレラは、ショーの中盤で登場した時には飾り気のない純白のコート、終盤では豪華なドレス姿に変貌。そしてラストシーンでは輝く靴の中に入ってドレスを脱ぎ、トム ブラウンらしいミニマルなシャツとタイ、腰からブリーフを覗かせるクロップドパンツのスタイルに。シンデレラが最後に本当の自分自身を取り戻すというストーリーを描いたという。

THOM BROWNE 2023年春夏

全ルックを見る

THOM BROWNE -Women's-

2023 SPRING SUMMERファッションショー

beautiful people

 熊切秀典が手掛ける「ビューティフルピープル」は2年半ぶりにパリファッションウィークでショーを披露した。テーマは「A NEW WAY OF CONNECTING(新しい繋がり方)」。ミリタリーウェアをベースに、服の表面と裏面の間に着目したブランド独自のパターンテクニック「サイドシー(Side-C)」の進化させたコレクションを見せた。

 このミリタリーウェアに込められているのは、反戦への思いだ。伝統的であり、今では日常着になっている衣服であるが、戦うためではなく、楽しむための目的にフォーカスを当てた。ショーではダンサーが登場し、服をひっくり返しながら、上下を逆さにしても着用できる「ダブルエンド(DOUBLE-END)」のテクニックを披露。ラストにはパンツからパラシュートが登場し、モデルがランウェイを舞いながら会場を一周した。

 展示会には、ショーには登場しなかった花火をモチーフにしたウェアも並んでいた。これも「火薬を使うなら、爆弾ではなく、人を喜ばせる花火で」という平和の願いが込められたもの。

 プレスリリースには「私たちビューティフルピープルは、絶え間ない繋がりと変化し続ける人間のように、進化していく服を考えています」と記された。何通りにも着こなすことができる新しいミリタリーウェアは、クリエイティブで今の時代を生きるための強さを宿していた。

beautiful people 2023年春夏

全ルックを見る

beautiful people

2023 SPRING SUMMERファッションショー

UJOH

 西崎暢による「ウジョー」は、パリファッションウィークの公式スケジュールで初めてのリアルショーを披露した。コロナ前はオフスケジュールでショーを開催しており、この2年半の間は、映像発表で参加を続けてきた。

 今季は、ブランドが得意とするテーラードや大胆なカッティングを軸にしながらも、職人やアーティストの協業で手作業のぬくもりを感じさせるディテールが光った。まず目を引いたのは、ジャケットに合わせたメタリックコッパーのコルセットやブラトップ。ちりめんの上にプリントを施すことで、歪な凹凸が浮かび上がる。花柄のシャツやスカートは、西崎の出身地である福井県越前市の越前和紙を使って表現。大胆なハンドペイントは、アーティストの佐々木香菜子(Sasaki Kanako)が手掛けた。

 またブランド初のジュエリーは、ジュエリーデザイナーの三野彰太(SHOTA MINO)との協業で誕生した。ウジョーの「U」を重ねたモチーフのイヤリングをはじめ、手をモチーフにしたブローチや、魚の骨や菌類など、生命体をイメージしたという有機的なシルエットがポイントに。エレガントで洗練された印象に、アーティスティックな力強さをプラス。

 ショー後に西崎は、パリコレ正式初参加について「あっという間だったが、これを続けていくんだな、というスタートを切ったと実感した」と明かした。「(師匠の)山本耀司さんはこれを年4回以上も続けていて、本当にすごいな……と強く思った。やれることなら、これから何十年と、僕も頑張って発表を続けていきたい」と話した。

UJOH 2023年春夏

全ルックを見る

UJOH

2023 SPRING SUMMERファッションショー

ADVERTISING

シンデレラ (字幕版)

シンデレラ (字幕版)

出演: リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、ホリデイ・グレインジャー、ソフィー・マクシェラ、デレク・ジャコビ、ステラン・スカルスガルド
Writer: クリス・ワイツ
監督: ケネス・ブラナー
プロデュース: サイモン・キンバーグ、アリソン・シェアマー、デヴィッド・バロン
発売日: 2015/07/31
価格: ¥300(2022/11/01現在)

SHORT VIDEO

ショートビデオ

LATEST RELATED ARTICLES

最新の関連記事

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

シニアセールスアソシエイト(勤務地:岩田屋本店)

THOM BROWNE

シニアセールスアソシエイト(勤務地:岩田屋本店)

年収

400万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

ファッションブランドが手掛けるバレンタインチョコレート!注目のコラボアイテムなどをご紹介!

ファッションブランドが手掛けるバレンタインチョコレート!注目のコラボアイテムなどをご紹介!

記事を読む

求人

セールスアソシエイト / シニアセールスアソシエイト(勤務地:御殿場プレミアムアウトレット)

THOM BROWNE

セールスアソシエイト / シニアセールスアソシエイト(勤務地:御殿場プレミアムアウトレット)

年収

250万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

「営業志望の自分がなぜ?」から始まったHRとしてのキャリア ― ビジネスにフォーカスした人事・...

「営業志望の自分がなぜ?」から始まったHRとしてのキャリア ― ビジネスにフォーカスした人事・...

記事を読む

ジャーナル

PUMAが「GLOBAL TOP EMPLOYER IN 2023」を受賞

PUMAが「GLOBAL TOP EMPLOYER IN 2023」を受賞

記事を読む

ジャーナル

医療用ガウンを10万着生産! 職人やデザイナーなど未来のクリエイター発掘も手掛けるベンチャー企...

医療用ガウンを10万着生産! 職人やデザイナーなど未来のクリエイター発掘も手掛けるベンチャー企...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

トム ブラウンのMTM(メイド・トゥ・メジャー)プロジェクト参加パートナ...

THOM BROWNE トム ブラウンのMTM(メイド・トゥ・メジャー)プロジェクト参加パートナ...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント