ADVERTISING

「オーラリー」がパリで初の公式ショー 仕事帰りの高揚感がテーマに 2024年秋冬

IMAGE by: AURALEE

IMAGE by: AURALEE

「オーラリー」がパリで初の公式ショー 仕事帰りの高揚感がテーマに 2024年秋冬

IMAGE by: AURALEE

 パリ・メンズ・ファッションウィーク初日となる1月16日、「オーラリー(AURALEE)」による2024年秋冬コレクションが発表された。これまでオーラリーは、公式カレンダーのプレゼンテーション枠でランウェイ形式の発表を続けていたが、今回より晴れてランウェイ枠に移行しての参加となった。会場は「パレ・ド・トーキョー」。白壁と大理石の無機質な空間に、「オーラリー」らしい柔らかなベージュのカーペットが敷かれているほかに、大がかりなセットはない。そのシンプルな演出からは、デザイナー岩井良太の変わらぬリラックスした姿勢が伝わってくる。

 そう、“気負いなさ”はこのブランドの特徴のひとつなのだが、今回のショーでは少し変化がみれた。ファーストルックとして繰り出してきたのは、エイジング加工がされたハードレザーのブルゾンジャケットを着たメンズモデル。その下には共地のブルゾンとパンツをまとい、ペールイエローのシャツにはブルーのネクタイが合わせられている。

ADVERTISING

Image by AURALEE

 これまでのオーラリーとは異なるラフな質感を持ったレザーは、その後もエプロンやパンツとして登場。他のソフトな素材とコントラストを生みながら、全体のリラックスしたムードを引き締める重要な役割を果たし、トレンドを押さえながら、エッジを効かせることにも成功している。

Image by AURALEE

Image by AURALEE

Image by AURALEE

 ショーの演出テーマは、“仕事からの帰り道”。家でくつろぐも、友人のパーティーに出かけるもいいーー仕事からプライベートへと移行する間、そんな日常に潜むささやかな高揚感が表現された。前半の数ルックでは、モデルたちがまるでクリーニング屋からシャツやドレスを受け取って家に帰るかのように、ビニールのガーメントを手に持って歩いていた。キャッチーさのためか、ハンガーカバーには「WE (ハート)AURALEE」と書かれていたが、これはあまり凝ったものには見えなかった。

Image by AURALEE

Image by AURALEE

Image by AURALEE

 オーラリーにおいて、素材を追求することは最早、当たり前のことだ。ワークウェアにインスパイアされたデザインが多かったが、そのどれもが柔らかな素材でグレードアップされている。

Image by AURALEE

 一方、コットンダッグのジャケットや、ベルトなしでスタイリングされたデニムパンツでさえも、他とは明らかに異なった仕上がりを見せた。そのデリケートな色彩感覚は、クラシックな重衣料の多い秋冬シーズンにおいても洗練をみせ、まろやかな中間色に加え、派手すぎないビビットカラーも「オーラリー」の代名詞になりつつある。特にスカーフや手袋に使われたパープルは、新鮮なアクセントをもたらし、ブランドのカラーパレットに新しく加わった。

Image by AURALEE

 足元に目をやれば、「ニューバランス(New Balance)」とのコラボレーションである990モデルは今回も完璧な配色であり、ウィットの効いたガーメントケース型のバッグなど、アクセサリーにも抜かりはない。

Image by AURALEE

 ウィメンズのルックでは、構築的なシルエットの探求が見られた。変形ラグランスリーブのコートやジャケットは、細身のベルトでウエストマークされ、ミニマルなシルエットを強調。

Image by AURALEE

Image by AURALEE

Image by AURALEE

 メンズのジャケットは、緩やかにボクシーなシルエットを描いた。

Image by AURALEE

 また、これまであまり得意としてこなかったイブニングドレスが、ショーを締めくくる最後のルックとして採用されたのも印象深く、今後のブランドのアティチュードが垣間見れたようだ。エレガントなドレスが作れるかどうかは、世界に向けたウィメンズデザインにおいて欠かせない課題である。次はノースリーブだけではなく、他のバリエーションも期待したいところ。

Image by AURALEE

 ブランドが大きな信頼を寄せるスタイリスト、シャーロット・コレット(Charlotte Collet)の手腕を借りながら、着実に進化を続けるオーラリー。今回のスタイリングはレイヤリングに頼りすぎることもなく、ほどよい緊張感と気品をまとい始めた。東京らしさを備えながらも、そこから脱却しつつあるコレクションは、より幅広いオーディエンスに届くことだろう。

AURALEE 2024年秋冬

全ルックを見る

AURALEE

2024 AUTUMN WINTERファッションショー

エディター / ライター / プロデューサー

上岡 巧

KO UEOKA

1993年生まれ、東京出身。早稲田大学社会科学部卒業。メンズファッション誌『Them magazine』編集部を経て、2022年に独立。ロンドン生活の後、現在はパリに拠点を移し、フリーランスとして活動する。

ADVERTISING

うたたね

うたたね

写真: 川内 倫子
メーカー: リトルモア
価格: ¥3,300(2024/01/18現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

セールススペシャリスト

Chloé

セールススペシャリスト

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

記事を読む

求人

クライアントアドバイザー

GUCCI

クライアントアドバイザー

年収

350万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

記事を読む

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

ジャーナル

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: AURALEE

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント