Image by: FASHIONSNAP

Beautyまとめ

香りで自分を演出?  今熱いフレグランスの人気ランキングを調査

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 今、フレグランスが熱い!外出自粛で旅行の機会が減ったことで自宅を香りで満たしたり、「香りで旅を演出」したり、マスクの着用によって以前より周囲を気にせず香りをまとい、自分が“嗅ぐもの”として「気になる香りに挑戦」したりと、使用シーン・選び方が多様に。それに伴い、フレグランスの需要も大きく拡大しています。売り場では今どんな香りが人気なのか?海外ブランドの総代理店やPRを請け負うブルーベル・ジャパンのセレクトショップ「ラトリエ デ パルファム」や、海外フレグランスを豊富に取り扱う川辺で聞いた人気ブランドは、ファッションフレグランスがランクイン。誰もが使いやすい、柔らかで爽やかな香りが支持を集めました。一方、ニッチフレグランスに特化したセレクトショップ「ノーズショップ(NOSE SHOP)」の売れ筋では、巷で話題の「金木犀」やお茶の香りが上位に、「アットコスメストア」では「レプリカ」アイテムが1、3位にランクインしました。

※集計期間(2021年1月〜9月)

— ADの後に記事が続きます —

ラトリエ デ パルファム編

<第1位>

ティファニー&ラブ フォーハー オードパルファム
価格:50mL(1万4520円)、90mL(1万9800円)

 フィルメニッヒ社の著名なパフューマー ホノリン・ブランクとマリ・サラマーニュのコラボレーションで誕生した、モダンなフローラルウッディの香り。明るく弾けるようなトップノートは、ティファニーのために開発されたボタニカルなブルーバジルで始まり、アクセントとなるグレープフルーツの芳しさと溶け合います。芳しいネロリでクライマックスを迎え、ベースのブルーセコイアのウッディな雰囲気が顔を覗かせ、ベチバーやシダーウッドが馴染み、豊潤な香りに。アイコニックなティファニーブルーと調和するデザインで、キャップにはグラフィカルなTのパターンが施されているのもポイント。ペアリングを楽しめる「ティファニー & ラブ フォーヒム オードパルファム」も展開しています。

ティファニー フレグランス

こちらもチェック
ティファニーが新作フレグランス発売 ブルーローズアコードと日本のバラを合わせたフローラルな香り

<第2位>

クロエ オードパルファム
価格:30mL(9350円)、50mL(1万3090円)、75mL(1万6170円)

 クロエ初のフレグランスとして2008年に誕生した「クロエ オードパルファム」が第2位にランクイン。ローズをベースにしつつも驚くほどナチュラルな香りで、それはクロエウーマンの自由な精神と生まれながらのエレガンスを体現したもの。ピオニーやライチ、フリージアがグリーン調の爽やかでフルーティな側面を引き立て、ホワイトムスクがなめらかでパウダリーな香りを演出。さらに温かみのあるアンバーのウッディな香りが余韻を残します。幾何学的なキューブ型のボトル、柔らかさをプラスする楕円形のキャップのデザインは、誕生以降変わらず愛されているデザイン。リボンはクチュリエの技術を活かして織り上げられ、24メートル織るのに1時間がかかるそう。ひとつずつ手作業で結ばれ、洗練されたネオクラシカルなボトルに仕上げています。

クロエ オードパルファム

最新作をチェック
「クロエ」から100%自然由来のヴィーガンフレグランスが誕生 ボトルやパッケージも再生素材

<第3位>

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オード パルファム
価格:30mL 7260円、50mL 9460円、100mL 1万3750円

 2003年に誕生した「エクラ・ドゥ・アルページュ」。爽やかなグリーンライラックとシシリアンレモンリーブスで始まり、まるで藤のサテンのような優しい印象のグリーンティーリーブス、ピーチブロッサムの香り、そしてレッドピオニーの官能的な香りが溶け合い、透明感のある香りが広がります。ラストはホワイトシダーやスイートムスクがセンシュアルな雰囲気で包み込みます。ライラックカラーのボトルには創設者のジャンヌ・ランバンとその娘マリーのマークをデザインし、トップにはホワイトダイヤモンドのストーンをあしらいました。

川辺編

<第1位>

サルヴァトーレ フェラガモ アモ パーレイ オーデパルファム
価格:30mL 9350円、50mL 1万3310円、100mL 1万9250円

 「アモ パーレイ」とは、イタリア語で「彼女のために」を意味する単語。まっすぐに活き活きと毎日を自分らしく生きる女性に、まるでセカンドスキンのように優しく寄り添うフレグランスです。トップノートは洋ナシジュースやラズベリーのジューシーな香りで、ミドルノートはマグノリアとオスマンサスがロマンティックな雰囲気を演出。ラストノートにはシダーウッドやサンダルウッド、カシュメラン、ムスクが包み込むような温かみを引き出す、ウッディ フローラル ムスクの香調です。ピンクのボトルには首元にレザータッチのボウを巻き、小粋に街を歩くイタリアンレディをイメージ。

<第2位>

ヴェルサーチェ ディラン ターコイズ オーデトワレ
価格:30mL 7260円、50mL 1万340円、100mL 1万3640円

 鮮やかなブルーのボトルが目を引くディラン ターコイズは、上質なレモンが軽やかに弾けるほんのりと酸っぱさを帯びたグリーンノートに、イタリアンマンダリンやピンクペッパーがアクティブな印象のトップノート。ミドルノートにはブラックラカントやジャスミン、フリージア、グァバが、トロピカルかつフレッシュ、そしてモダンなフローラル グリーンへと変化します。ベースノートでは、モダンなウッディノートの中にセンシュアルなエッセンスをプラス。85%以上の原材料が生分解性なのも特徴です。ディテールはペールゴールドで包まれ、アルミニウムのキャップにはアイコニックなメドゥーサのモチーフを刻印し、フレグランスの名前が刻まれています。

<第3位>

モスキーノ モスキーノ・トイ2 オーデパルファム
30mL 7040円、50mL 9900円、100mL 1万3090円

 モスキーノのアイコニックなテディベアフレグランス「モスキーノ・トイ2 オーデパルファム」。弾ける様なマンダリンオレンジとグラニースミスアップルが、マグノリアの繊細なフローラルノートと混じり合い、フレッシュな香りに。ジャスミンペタルやピオニー、アンバーウッド、サンダルウッドなどが、爽やかでありながら官能的な雰囲気も醸し出す香りとなっています。

ノーズショップ編

<第1位>

ラボラトリオ・オルファティーボ ニードユー
価格:30mL 9900円、100mL 1万8700円

 ニッチフレグランスが揃う「ノーズショップ」のランキング1位は、イタリアで生まれた「ラボラトリオ・オルファティーボ」のフレグランス「ニードユー」が飾りました。同ブランドは、エルメス史上初の専属調香師としても有名なジャン・クロード・エレナをはじめとした世界的な調香師9人によるプロジェクトチームが、アートコレクションのような香りを生み出しています。ニードユーのトップはイタリア産のレモン、ピンクペッパーなどが香り立ち、ジャスミンなどの華やかな香りへと変化。ベースのサンダルウッドやホワイトムスクが、最後に魅惑的な香りを残します。

<第2位>

ニコライ フィグティー(オードトワレ)
価格:30mL 7150円、100mL 2万350円

 「ニコライ」は、フレグランス業界の重鎮ゲラン家出身の祖母を持つ、調香師のパトリシア・ド・ニコライが1989年に立ち上げたブランド。立ち上げ前年の1988年には、フランス調香師協会による若手調香師の国際賞を女性で初めて受賞したパイオニアでもあります。フィグティーはイチジクの香りにひねりを効かせたフルーツティーを表現。隠し味にコリアンダーを忍ばせ、ジャスミンが微かに香ることで洗練された甘い香りに。トップにオスマンサス(金木犀)があることで、穏やかな温かみも感じます。

<第3位>

ニシャネ ウーロンチャ|烏龍茶(エキストレド パルファム)
15mL 1万3200円、50mL 2万3100円

 トルコ共和国・イスタンブール発祥のニッチフレグランスブランド「ニシャネ」。起業家のマート・グゼルと俳優のムラット・カラトンが2012年に創設しました。東洋と西洋の文化が行き交うトルコの稀有なカルチャーを背景に、天然原料を高濃度で配合し、ロングラスティングな香りが特徴。ランクインした「ウーロンチャ」は、その名の通り烏龍茶に着想した香りです。ベルガモットやオレンジ、マンダリンなどの柑橘類が弾け、烏龍茶とナツメグがアクセントをプラス。最後はムスクとフィグが深みのある余韻を残します。”お茶系の香り”として手の取る人も多いのだとか。

アットコスメストア編

<第1位>

メゾン マルジェラ フレグランス レプリカ オードトワレ
(レイジーサンデーモーニング)
価格:10mL 3850円、30mL 8800円、100mL 1万7600円

 「レプリカ」シリーズのベストセラー「レイジーサンデーモーニング」が堂々の第1位にランクイン。イタリア・フローレンスの清々しく晴れた日曜日の朝、洗い立てのリネンのシーツに包まれるようなフローラルウッディムスクの香り。スズランや西洋梨、アイリスがみずみずしく香り、オレンジブロッサムが優しい甘さを、ムスクやアンブレットシード、パチョリが温かみを演出します。10mLのトラベルスプレータイプは持ち運びやすく、試し買いやギフト需要もあり、男女問わず人気だそう。

12月まで開催!
メゾン マルジェラ「レプリカ」日本初の限定店、表参道ヒルズにレイジーサンデー モーニングの世界が出現

<第2位>

フィアンセ ボディミスト(ピュアシャンプーの香り)
価格:50mL 1320円

 「フィアンセ」のボディミストは、洗い立てのシャンプーのような優しい香りのフレグランス。石けん系の香りで使うシーンを選ばず、アットコスメの口コミで何度もベストコスメを受賞しているロングセラーアイテムです。手に取りやすい価格と、気兼ねなく使える香りで人気を集めています。

<第3位>

メゾン マルジェラ フレグランス レプリカ オードトワレ
(バブル バス)
価格:10mL 3850円、30mL 8800円、100mL 1万7600円

 「レプリカ」シリーズから「バブル バス」もトップ3にランクイン。ビバリーヒルズの静かで贅沢な暮らしのワンシーンをイメージし、バスタイムのリラックスした雰囲気を表現しています。トップノートはピンクペッパーやベルガモット、石鹸の香りで、ミドルノートではローズやラベンダー、ジャスミンを組み合わせ、ラストノートでココナッツ、パチョリ、ホワイトムスクに変化。程よい甘さとアロマティックなシプレフローラルの香りが支持されています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング