Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】"Y2Kポップ感"満載のポップバンドなど〜7月第3週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・LP・EPの中からFASHIONSNAPが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したいタイトルを紹介します。7月第3週目は、モダナイズされたR&Bをじっくりと楽しむことが出来るベン・ハーパー(Ben Harper)の新譜と、TikTokで多くのファンを獲得した今大注目のパワーポップバンド「ビーチ バニー(Beach Bunny)」待望のセカンドアルバムをセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

Ben Harper「Bloodline Maintenance」

 グラミー賞を3度受賞した経験を持つベン・ハーパーが、イギリスの老舗レーベルクリサリス・レコードから新譜を発表。ゴスペルとブルースが発展する形で生まれたソウルミュージックを感じさせながらも、古臭くもなく、表層をなぞっただけのオマージュでもない。メロディーを奏でる歪んだギターの下で、アクセントのように置かれるドラムとうねるようなベースラインが魅力的な「Where Did We Go Wrong」はモダナイズされたR&Bとも言えそう。夏の夕暮れに散歩をしながら聞きたい一枚です。

Beach Bunny「Emotional Creature」

 楽曲「プロムクイーン(Prom Queen)」がTikTokで流行し、幅広い人気を獲得したシカゴ発のパワーポップバンド ビーチ バニーの待望のセカンドアルバムがお披露目。「TikTokで人気になっただけでしょ?」と侮るなかれ。Y2Kポップアイコンにも通じるようなギターリフとコーラスが心地よく、気がついたら"鬼リピ"間違いなし。「Emotional Creature(感情的な生き物)」というストレートなアルバム名もグッとくる。ヴォーカルを務めるリリーは近い将来、有名メゾンに見出されてファッションアイコンとしても注目を集める予感がしています。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング