Fashion 裏ニュース

売れっ子デザイナーの愛用シューズは?【パリコレ裏ニュース DAY1】

デザイナー JWアンダーソン(右)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 キラキラと華やかな印象のパリコレですが、現場にいると見えてくる、あんなコトやこんなコト......。報道されないニッチな情報や裏事情、ウワサ話やランウェイの外で起きている出来事など、パリで取材している記者がリアルに気になった“裏ニュース”を配信します。<初日:2月25日>

【パリコレの情報をもっと見る】ファッションウィーク 特設サイト
— ADの後に記事が続きます —

困惑させる気温差

 2月25日のパリの天気予報は、最高気温18度、最低気温1度。

 冬と春が一気に訪れるような気温差の予報が出たファッションウィーク初日。一体何を着たらいいのか正解がわかりません。「東京よりも寒いだろう」と想像して荷造りしたスーツケースの中身は、タートルネックや厚手の上着ばかり。結局は例年と比べてだいぶ暖かい汗ばむほどの陽気となり、早速ミスりました......。

 街中では薄手のダウンをアウターやジャケットのインナーに活用している人を多数目撃(ユニクロのウルトラライトダウンが売れそう...)。この期間は、調整がきく服選びが必須のようです。

 

カール目撃情報

 2月22日に葬儀が執り行われたカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)氏、今ごろパリの空の上でファッションウィークの様子を見守っているのかも。などと考えていたら、こんな所にいました。サングラスと襟の高い白シャツ、ネクタイに手袋と、カールならではの正装で、ココ・シャネルと共に雲の上に。

 

キャスティング犬

 とあるブランドのモデルキャスティングの取材へ。会場にいたマスコット犬のパグも、その様子を静かに見守っています。どんな内容だったのか、レポートはまた後日。

 

 

パリコレの常飯は? 

 さすがに毎日フレンチは“重い&高い&時間がかかる”。なので、割とスピーディーで軽めにバランス良く食べられるフォーは、パリコレ期間中の"常飯"の一つ。毎シーズン取材しているベテラン記者は、みんな行きつけのフォーの店があるようです。

 そんな話を聞いていると食べたくなってきました。今日はマレ地区の人気ベトナムレストラン「Song Heng(ソン・ヘン)」へ。具がたっぷりで、お腹いっぱいです。

 

売れっ子デザイナーの愛用靴

 3シーズンを迎える「UNIQLO and JW ANDERSON」の新作発表会へ。登壇したデザイナーのアンダーソン氏が着ているのも3月8日発売の新作「アシンメトリーボーダーT」で税別1,990円です。

 アンダーソン氏がクリエイティブディレクターを務めている「ロエベ(LOEWE)」のロゴスウェットシャツが約5万円なので、同じカットソーというくくりで価格のみを比べると、およそ25分の1!

 取材中、ふと気になったのが足元です。以前よく履いていたコンバースではないようですね。

 ロゴは「UQ」?もしかして「UNIQLO」との新ラインか!?と一瞬目を見開いたものの、よくよく調べたら、スイス発のランニングシューズメーカー「On」のスニーカーということが判明しました。まだ日本では知名度が低いかもしれませんが、売れっ子デザイナーが選ぶ靴ということで注目です。

 

バッグが更に更に小さく?

 初日のトリは「ジャックムス(Jacquemus)」。招待状が極小サイズのため危うく無くしかけ泣きそうになりましたが、ショー前にブランド公式インスタグラムに写っていた極小のバッグの方も気になりました。

 ランウェイを見ていると、モデルが右手に何か小さいものを持っているのに気がつきました。目を凝らすと......あのバッグです!マイクロバッグよりも更に更に小さい、まるでアクセサリーのようなミニチュアバッグ。

 先シーズン登場した巨大バッグとは対照的に、思い切り小さい方に振ってきましたね。目視できた限りだと、Appleのエアポッズ(AirPods)のケースとしてちょうど良いサイズかもしれません。

 今回のパリコレでは、バッグのサイズや形にも注目していこうと思います。

【パリコレ裏ニュース】
DAY1:カール目撃情報、JWアンダーソンの愛用シューズ、パリコレの常飯は?
DAY2:フロントロウにわんこがお座り
DAY3:グレイヘアや私服など、気になるモデル事情
DAY4:リック・オウエンスの不思議な世界
DAY5:アンミカ先生パリに現る
DAY6:黄色いベストとEXOで街の様子が一変

DAY7:胸にしみる「ヴァレンティノ」の愛のポエム
DAY8:元デザイナーが運営するラーメン屋に業界人集う
DAY9:フロントロウゲストのスニーカー調査

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング