「トミー ヒルフィガー」のショーに来場したEXOのチャニョル
Video by: FASHIONSNAP.COM

Fashion 裏ニュース

黄色いベストとEXOで街の様子が一変【パリコレ裏ニュース DAY6】

「トミー ヒルフィガー」ショー後の様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

 キラキラと華やかな印象のパリコレですが、現場にいると見えてくる、あんなコトやこんなコト......。報道されないニッチな情報や裏事情、ウワサ話やランウェイの外で起きている出来事など、パリで取材している記者がリアルに気になった"裏ニュース"を配信します。<6日目:3月2日>

【パリコレの情報をもっと見る】ファッションウィーク 特設サイト

"黄色いベスト運動"の影響を受けるパリの街

 昨年11月17日に始まったフランス政府への抗議活動「黄色いベスト運動」が、16週目の今日もパリ市内で行われていました。規模が縮小しているとは伝えられていますが、日本大使館からは「不要不急の外出は控えるように」と注意喚起のメールが届きました。でも、ショーや展示会の予定が詰まっているのでそういうわけにもいかず...。ファッションウィークは変わらずに続いています。

 夕方頃、地下鉄で展示会場に向かうと、改札を出た後になんだか異様な匂いが…...と思った瞬間、目が痛くなり開けられない状態に。周囲にいた人も目と口を押さえながら、急いでその場を立ち去ろうとしています。

 なんとか地上に出ると、シャンゼリゼ通りが普段とは違った様子。黄色いベストの人が歩いているのが見えて「デモを解散させるため、警察が催涙スプレーを撒いたのでは」とのことでした。

 大きな暴動には遭遇しなかったものの、至る所で道や駅が封鎖されていて、移動が大変な1日でした。

 

こっちの"ベスト"にも注目

 「ノワール ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)」のショー会場では"白いベスト"が注目を集めていました。来場者の私服で、オフホワイト色のニット製。カニエ・ウェストの楽曲「I Love It」のミュージックビデオを思い出すサイズ感です。

 かなりの横幅なので、残念ながらこのままショーは見れず。周りの人の妨げにならないように、ショーの最中は会場後方の隅に置かれていて、ちょっとシュールでした。

 

K-POPスターの登場に悲鳴

 今日のパリ市内では、黄色いベスト運動とは別の混乱も。パリコレ6日目最後のショーとして行われた「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」の会場では、ゲストとして来場したEXOのチャニョルを一目見ようと、大勢のファンが駆けつけていました。

 熱気はチャニョルが会場前に着いた時にピークに達し、「EXO!EXO!」のコールと、悲鳴にも近い歓声が。前シーズンは「グッチ(GUCCI)」のショーにEXOのカイが来場し、その時もファンの熱狂ぶりがすごかったのを思い出しました。改めて、ヨーロッパでのK-POP人気を感じます。

【パリコレ裏ニュース】
DAY1:カール目撃情報、JWアンダーソンの愛用シューズ、パリコレの常飯は?
DAY2:フロントロウにわんこがお座り
DAY3:グレイヘアや私服など、気になるモデル事情
DAY4:リック・オウエンスの不思議な世界
DAY5:アンミカ先生パリに現る
DAY6:黄色いベストとEXOで街の様子が一変

DAY7:胸にしみる「ヴァレンティノ」の愛のポエム
DAY8:元デザイナーが運営するラーメン屋に業界人集う
DAY9:フロントロウゲストのスニーカー調査

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング