ADVERTISING

デザイナー

Daisuke Obana

尾花大輔

「N.ハリウッド」デザイナー尾花大輔に聞く24の質問

デザイナー

Daisuke Obana

尾花大輔

「N.ハリウッド」デザイナー尾花大輔に聞く24の質問

N.ハリウッド アトリエ
アトリエの一角
N.ハリウッド 古着
尾花が買い付けたヴィンテージアイテム

卒業校は?

今はなき、テーラード系の専門学校中退です。

―デザインや服作りをどこで学んだ?

働いてくれている経験を積んできたスタッフからですかね。

―デザイナーになろうと思った理由は?

古着屋時代に枯渇していくヴィンテージの危機感に、何か新しい提案はないかと思い、リメイクを始めたのが始まりかもしれません。

―尊敬している人は?

都度いるので、特に誰というのはありません。

―好きな色は?

色選びが苦手で。。なので、ライトグレー。

本を一冊、無人島に持っていくとしたら何を選ぶ?

無人島で生き抜ける、サバイバル本。

―朝起きたら最初にすることは?

プロテインを呑む(笑)。

―日課は?

神棚に向かって毎朝、日々の感謝と共に拝む(笑)。

―今日、地球が終わるとしたら何をする?

記憶が無くなるまで酒盛りをする。

―デザイナーをやっていて嬉しかったことは?

色々なクリエイションに携われること。

デザイナーとして大切にしていることは?

サボらない。

人間として大切にしていることは?

死に近い事は避ける。

趣味は?

車、温泉巡り、スイミング、無酸素運動 etc...。

―もし1年間自由になれたら何をする?

移住生活。

―コーヒー派?紅茶派?

コーヒー派。

飼うなら犬?猫?

どちらも。

好きな場所は?

水に関係する場所。

10年前の自分の言いたいことは?

無駄が多い。

10年後の自分に言いたいことは?

無駄がなさすぎ。

―好きなお酒は?

酒類全般(時期時代で常に変わる)。

―デザイナーにならなかったら何になっていると思う?

全く想像できない。

デザイナーという仕事を一言で表すと?

テトリス。

ファッション業界を一言で表すと?

噂好き。

デザインする時に気をつけていることは?

3歩進んで2歩下がって見直す事。

尾花大輔 N.ハリウッド デザイナー

.

ABOUT BRAND

N.HOOLYWOOD UNDER WEAR/N.HOOLYWOOD UNDER SUMMIT WEAR(N.ハリウッド アンダーウエア/N.ハリウッド アンダーサミットウエア)

ABOUT BRAND

N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE(N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス)

2009年春夏シーズンにミスターハリウッドから誕生した「N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス(N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE)」。デザイナー尾花のルーツとも言えるミリタリーアイテムに着目し、タウンユースに再解釈している。2011年にはアンダーウェアを展開するライン「N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE BARRACKS KIT」を発表した。

ABOUT BRAND

N.HOOLYWOOD COMPILE(N.ハリウッド コンパイル)

2004年にミスターハリウッドから誕生したドレスライン「N.ハリウッド コンパイル((N.HOOLYWOOD COMPILE))」。「フォーマル、ドレスウェアの在り方をコンテンポラリーに編集する」をコンセプトに掲げている。初のショー形式で発表した2020年秋冬コレクションでは、キングヌー(King Gnu)やミレニアムパレード(millennium parade)として活動する常田大希がショー音楽を担当した。

ABOUT BRAND

N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)

デザイナーの尾花大輔が2001年に設立。2002年春夏シーズンに初のコレクションを発表し、2011年春夏コレクション以降、コレクション発表の拠点をニューヨークに移す。ブランドコンセプトは何気ない日々の生活。世界各国を訪れ、旅の中で見てきた様々なことからインスパイアされている。メインラインのほか、「N.ハリウッド コンパイル」や「N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス」など計5ラインを展開している。

TAGS

記事のタグ

RELATED ARTICLES

関連する記事

NEWS

ニュース(42)

FEATURES

特集(16)

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント