Fashion買ったモノ

【2020年ベストバイ】サカナクション山口一郎が今年買って良かったモノ

 今年のお買い物を振り返る「2020年ベストバイ」。10人目は、本企画4回目の登場となるサカナクションの山口一郎さんです。日本初の3Dサウンドを取り入れたオンラインライブを開催した今年、ステイホームを楽しく過ごすためのプロジェクト「#夜を乗りこなす」といった実験的な活動でも多様な音楽とカルチャーを届けてくれました。「本物しか残れない時代になったと思う」と話す山口さんが選ぶ、今年買って良かったモノ11点。

— ADの後に記事が続きます —

2020年ベストバイ ラインナップ
1:自分の中の定番をアップデート「COMME des GARÇONS HOMME PLUS パンツ、靴下」
2:今年も一軍選手「Maison Margiela デニムジャケット、バッグ、シューズ」
3:3年後も着られる服「MM6 Maison Margiela ロングブルゾン」
4:シルエットが80年代感「LOEWE セーター」
5: 驚きの2in1「DESCENTE ALLTERRAIN 水沢ダウン STRATUM」
6:早かった、そして便利「yoshiokubo フェイスマスクとマスクコード」
7:メガネ界のアカデミー賞「MASAHIROMARUYAMA メガネ」
8:お茶を淹れる所作が好き「万(よろず)白磁宝賓」
9:ミッドセンチュリーの入口を作ってくれた「イサム・ノグチ AKARI 23N」
10:パリで交渉、やっと届いた「Marcel Gascoin Cチェア」
11:どんな人が使っていたのか「Pierre Jeanneret レコードラック」

1. COMME des GARÇONS HOMME PLUS パンツと靴下

FASHIONSNAP.COM(以下、F):1点目は、山口一郎といえば!というほど本企画で毎年ベストバイ入りしているギャルソンです。

山口一郎(以下、山口):気付いたんですが、だいたい毎日、何かしらギャルソンのアイテムを身に付けているんですよね。

F:ギャルソンの上下を「ユニフォームに決めた」というお話は2年前の本企画でお聞きしましたが、それは今も続いていますか?

山口一郎のユニフォームについての話
【2018年ベストバイ】サカナクション山口一郎が今年買って良かったモノ

山口:続いていますが、買い続けていたギャルソンのウエストに紐が付いたタイプのパンツが廃盤になってしまって。なので新しい定番を探して、このパンツにしようと決めて2本買いました。

F:色は同じ黒ですが、前のタイプよりダボっと大きめですかね。シルエットは少しテーパード。

山口:2タックが入っているので太めですね。やっぱりパンツが変わると組み合わせが広がるというか、これをベースにして合う服を探してみるということをやり始めたんです。以前は裾をロールアップしてソールの厚いsacai×NIKEのスニーカーなどが合わせやすかったんですが、こっちはコンバースやローファーも合うという発見がありました。

F:やっぱり黒を合わせることが多いですか?

山口:以前は全身黒で靴だけ色を入れるという着方が多かったのですが、最近は靴まで黒でインナーに色、といった合わせ方もするようになりました。逆にこれまで着てきたものでハマらないものも出てきたり。自分の中の定番をアップデートできたかなと思いますね。

F:こちらの靴下は?

山口:プリュスの秋冬物が割と鮮やかな色が多かったので、色以外で何かないかなと探していたら「靴下がありますよ」と言われて。そういえばギャルソンで靴下を買おうと思ったことがなかったなと、見てみたらすごく可愛かったんですよね。

ランウェイに色と柄が溢れたコレクション
「色の抵抗」にギャルソンの真意を見るーーCOMME des GARÇONS HOMME PLUS 2020AW

F:ロゴがなかなか目立ってますね。

山口:でかでかとCOMME des GARÇONSと書いてありますけど、長いパンツしか履かないから、結局見せるシーンはなさそう(笑)。

F:裾に隠れますね(笑)。

山口:人には見せないけど、自分のために履くのもいいかなと思って手に入れました。

F:生地はしっかりしていて履きやすそうです。ちなみに、8月に開催したサカナクションのオンラインライブ(「SAKANAQUARIUM 光 ONLINE」)で着ていた山口さんの衣装、あの白スーツはもしかしてギャルソンでしたか?

山口:三田さん(スタイリスト三田真一)が80年代のギャルソンをイメージして用意してくださったものなんです。

F:前回お聞きした「忘れられないの」のMVの衣装もギャルソンがイメージソースでしたね。

山口:あれとはまた違ったデザインのものです。やっぱりこういうものを見つけてきて、現代の形に落とし込む三田さんはすごいですよ。

F:シルバーのサスペンダーもいい感じでしたが、履いていた靴も気になりました。

山口:あれは藤原ヒロシさんの「フラグメント(fragment design)」と「ジョーダン ブランド(Jordan Brand)」のコラボシューズです。藤原さんのご厚意で、発売前に履かせてもらいました。

F:エア ジョーダン ケイデンス」ですね!まだリーク情報しか出ていない時期だったのでレアだったと思います。

コラボシューズについて
ジョーダン ブランドがフラグメントとコラボ、クラシックなジムウェアや白黒のエア ジョーダン IIIを発売

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング