Fashion買ったモノ

【2020年ベストバイ】かまいたちが今年買って良かったモノ

5.メシ馬 「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典【山内】

F:競馬好きなんですね。

山内:はい。僕、車に乗らないですし、お酒も飲まない、煙草も吸わないので、競馬とスニーカーにしか出費してないんです。そして今年、珍しく競馬でプラスになったんです。それがこのメシ馬さんの本がきっかけで当たるようになって。スニーカーを買えてるのもこの本のおかげやなって思って、感謝しています。

濱家:競馬せえへんかったらもっとスニーカー買えてるで。

山内:いや、全然違う。この本に出会ったから今、スニーカーが買えてる。

濱家:確かにメシ馬さん凄いけど。

F:競馬自体はいつから?

山内:10年くらい前からですね。でもおそらく一回もプラスになった年がなくて。ずっと楽しいからやっていたんですけど、ついに今年の夏に670万円当たったんですよ。

F:凄い!大穴を当てたんですね。

山内:日本海ステークスっていうレースで、100円かけたら670万馬券が当たって。そのお金でエア ジョーダン 1のブラックメタリックゴールドの2013年のを買ったり。

F:リセール市場で約30万円で売買されているスニーカーですね(笑)。この本にはどういったことが書かれているんですか?

山内:予想の仕方です。今まで、自己流でジョッキーは誰だとか、成績の良い厩舎を選んだりして買っていたんですけど、見方が変わりましたね。競馬で鬼負けして自分を見失ってる人は一度、冷静にこういう本を読むのはありだと思います。

F:どうやってこの本を知ったんですか?

山内:競馬番組に出たときにメシ馬さんが予想家の一人として来ていたんですよ。その日、メシ馬さんがめちゃくちゃ当たってて、「何この人」と思ったので調べてみたら本出していたので買ってみました。

F:ずっとマイナスだったのにこの本でプラスになったのは本当に凄いですね。

山内:やっぱりプロは違うなと思いましたね。予想のプロの人は結構いますが、ここまでプラスの人は珍しいんじゃないかなと。今後も良いペースで当たるならエミネム(EMINEM)のジョーダンとか買おうかなと。

F:600万円ぐらいで取り引きされているモデルじゃないですか(笑)。

山内:1000万円超えの払い戻しになったらエミネムの28.5cmを探し出して。今、日本の山内がエミネムジョーダンの28.5cmを持っているということを世界に知らしめたいですね。夢への架け橋。

F:濱家さんも競馬はしますか?

濱家:僕はちょこちょこですね。一時期は毎週やってたんですけど、去年めちゃくちゃ負けたんですよ。これはあかんと思って、携帯から馬券を買えないように競馬の登録を解除したんです。たまに大きいレースを楽屋で見ているときは山内に頼んで買ってもらったりする感じです。

山内:負けたって言ってもJRA銀行さんにちょっと預けてるだけなんで。いつでも引き出せます。登録解除したら引き出せなくなる。

濱家:おじさんのボケやん!

山内:キャッシュカード失くしてるのと一緒やで。

濱家:おじさんでもそこまでは言わんな!

F:でも今年は特に競馬が熱かったですよね。三冠馬3頭のジャパンカップもありましたし。

山内:ジャパンカップの三強決着はやばかったですね。あれはもう馬券とかじゃなく、本当に凄い馬たちの凄いレースを見れたなっていう感じですね。

濱家:買ってないんや?

山内:ううん、負けたよ。

濱家:買ってるやん、馬券!「馬券とかじゃなく」は後付けやん。

山内:結構負けたよ。126万円負けたよ。

F:ジャパンカップ、一回のレースで126万円ですか?

山内:まあ、世紀の一戦ですから。三強決着で、三強で決まるってなかなかないんですよ。あれは凄いレースでしたね。

F:人気順には賭けなかったんですね。

山内:1頭は三強以外が来ると思っていました。三強で決まったら拍手すればいいや、っていうそれだけの話なので。拍手をして終わりましたよ。

濱家:拍手で終わり?

山内:強めの拍手をしました。

濱家:怒ってるやん!

F:(笑)。競馬の魅力は?

山内:「競馬に絶対はない」、そこですね。どれだけ調べて勉強しても、適当に賭けた人の方が当たるかもしれない。誰にでもチャンスはあるし、僕が100円で672万円出しましたけど、もっと凄い倍率って1年間で見れば全然あるので。誰でも100円で大金持ちになれる。エミネムジョーダンがゲットできる。それが競馬ですね。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング