Image by: ノーレーズンサンドイッチ

Food

平野紗季子による「ノーレーズンサンドイッチ」がオンラインショップ開設、定期販売を開始

Image by ノーレーズンサンドイッチ
Image by: ノーレーズンサンドイッチ

 フードエッセイスト 平野紗季子がプロデュースする菓子ブランド「ノーレーズンサンドイッチ((NO)RAISIN SANDWICH)」が、公式オンラインショップをオープンした。不定期でのオンライン発売のたびに数分で完売するなど人気を博してきたが、今後はより多くの人に商品を届けられるようにと新たに工房を構え、7月18日から毎週日曜日10時に定期販売を行う。

— ADの後に記事が続きます —

 2018年にスタートしたノーレーズンサンドイッチは、「レーズンは嫌いだけれどレーズンサンドを食べてみたい」という平野の想いから着想した「レーズンとそれ以外のサンド菓子」がコンセプトの洋菓子ブランド。サンドは洋菓子店「Equal」のオーナーパティシエ後藤裕一が、包装デザインはアートディレクター田部井美奈が手掛けており、定番のレーズンサンドと、果実が季節で変わるサンドがそれぞれ3個ずつ入った小箱で販売している。

 定期販売の第1弾としてサワーチェリーとクランベリー、チェリージャムを使用した「ノー・レーズン・サンドイッチ VERY BERRY CHERRY」(2500円/税込)を展開する。国内配送のみで、配送料は一律1200円で。注文から7日以内に発送され、その後1〜4日で商品が到着する。

マガジンハウス 味な店 完全版

関連記事
平野紗季子のグルメ本「味な店 完全版」発売、塩対応の店など100軒以上の飲食店を紹介

■ノーレーズンサンドイッチ:公式オンラインショップ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング