太田莉菜を起用したルック
太田莉菜を起用したルック
Image by: A+ TOKYO

Fashion

TOKYO BASEからファッション×スポーツの新ブランド「エープラス トウキョウ」がデビュー、ルミネ新宿とルクアに同時出店

Update:

【2021年9月9日続報】オープン初日の売上は2店舗合計で1900万円を達成。年間売上は300億円(国内店舗、国内EC、海外それぞれ100億円)を目指すという。

 TOKYO BASEが、アクティブファッションを提案する新ブランド「エープラス トウキョウ(A+ TOKYO)」を発表した。9月2日から公式オンラインストアのほか、ルミネ新宿のルミネ1 3階にウィメンズ専門店、ルミネ2 3階にメンズ専門店を同時出店し、販売を開始する。

太田莉菜を起用したルック Image by A+ TOKYO
太田莉菜を起用したルック
Image by: A+ TOKYO
— ADの後に記事が続きます —

 コンセプトは「新たな都市型生活へ、東京の感性を基に最高の快適性と機能性で作り上げる」を掲げ、日常生活でスポーツとファッションを楽しむ人をターゲットに展開。同社のオリジナルブランド「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」や「パブリック トウキョウ(PUBLIC TOKYO)」と同様にメイドインジャパンに徹底し、東京発のアクティブウェアブランドとして打ち出す。

 ウィメンズとメンズを揃え、独自開発を中心に高い機能性を取り入れた「ACTIVE」 、デイリーウェアを展開する「ADDICT」 、機能性とデザイン性をかけ合わせた「ALTERNATIVE」 の3つのラインで構成。日本製の全面シームテープを採用した3レイヤーのマウンテンパーカをラインナップする「TOKYO-TEX」シリーズや、高級綿のスビン糸を使った吊り裏毛のスウェット「PREMIUM SWEAT」シリーズをアイコンアイテムとする。価格例は、ウィメンズのTOKYO-TEXの2wayコートが5万600円、PREMIUM SWEATのフーディーが1万7600円、メンズのTOKYO-TEXのパーカが3万9600円、PREMIUM SWEATのクルーネックタイプが1万6500円(いずれも税込)。店舗では「ナイキ(NIKE)」の商品も取り扱う。

TOKYO-TEX W.P PARKER(3万9600円) Image by A+ TOKYO
TOKYO-TEX W.P PARKER(3万9600円) Image by A+ TOKYO
PREMIUM SWEAT HOODIE(税込1万7600円) Image by A+ TOKYO
PREMIUM SWEAT HOODIE(税込1万7600円) Image by A+ TOKYO

 ブランドデビューに合わせて出店する常設店舗は「都市の未来×自然」をテーマに、cinema inc.の坂巻陽平が内装を手掛けた。9月3日にはルクア5階に3号店がオープンする予定で、8日からはゾゾタウン(ZOZOTOWN)での販売を開始する。

 ルックには東京でアクティブに活動するクリエイターとして、ウィメンズモデルにバレエダンサーの飯島望未、モデルの太田莉菜、山本奈衣瑠、メンズモデルにNulbarichのフロントマンとしても活動するアーティストのJQ、俳優・モデルの柳俊太郎、スケーターのJOSHUAを起用した。

>>飯島望未、太田莉菜、柳俊太郎らを起用したルック一覧

2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
著: 福田 稔
メーカー: 東洋経済新報社
発売日: 2019/06/21
価格: ¥1,672(2021/08/20現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング