VALENTINO、LOEWE、CELINE、STELLA McCARTNEY、ROKH
VALENTINO、LOEWE、CELINE、STELLA McCARTNEY、ROKH

Fashionスタイル・トレンド

意外な肌見せ 2021-22年秋冬トレンド04「カットアウト」

VALENTINO、LOEWE、CELINE、STELLA McCARTNEY、ROKH
VALENTINO、LOEWE、CELINE、STELLA McCARTNEY、ROKH

 コロナ時代に突入して2シーズン目となる2021-22年秋冬コレクション。ファッションデザイナーはパンデミック下で何を考え、どんなスタイルを提案したのか。4つ目に注目するトレンド、キーワードは「カットアウト」

Blumarine、TOM FORD、ISABEL MARANT、Courrèges、VALENTINO

3つ目のトレンドキーワードは
ミニスカートは好景気のサイン? 「マイクロミニ」

— ADの後に記事が続きます —

意外な露出

 "カットアウト=切り抜き"の手法は様々な形でデザインに用いられている近年のトレンドのひとつだが、今シーズンの特徴は意外性。幾何学模様や切り絵のようなカッティング、脇腹や腰、腕の付け根といった意外な部分の肌見せによって、シンプルなフォルムに新鮮味を与えている。

 さらに、極端に短いジャケットやローライズのパンツ、マイクロミニとブーツの組み合わせなど、カットオフ(切断)することによって肌を露出するアイテムが多く提案されている。シーズンレスの傾向が顕著に見られるとともに、ありのままの自分を愛するボディポジティブのムーブメントを背景としたヘルシーな肌見せが特徴だ。

・肌見せ&レイヤード:セリーヌ

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛ける「セリーヌ(CELINE)」のウィメンズコレクションは、先シーズンに引き続きフレンチとアメカジを融合。短丈のワンショルダーや脇をカットオフした変形カットソーで肌を露出しつつ、クラシカルなジャケットやコートをレイヤードした。合わせたジーンズにはダメージ加工の穴あきも見られる。

CELINE
CELINE
CELINE
CELINE
CELINE 2021年ウィンター

全ルックを見る
CELINE 2021年秋冬コレクション

・陰影とコントラスト:ヴァレンティノ

 モノクロームのコレクションを発表した「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、カットアウトの多様なアプローチでコントラストを表現。白シャツに陰影を落とすように、スラッシュが施されたニットや網目状のアウターを重ねた。

VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO
ヴァレンティノ 2021年秋冬コレクション

コレクションレポート
ピエールパオロが白黒の世界で考える「パンクなジェスチャー」:ヴァレンティノ 21年秋冬

・隠れトライアングル:プラダ

 ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)とラフ・シモンズ(Raf Simons)による2シーズン目の「プラダ(PRADA)」。コートの首元を留めると、象徴的なトライアングルロゴを彷彿とさせる逆三角形の隙間が現れる仕掛け。前回はチーズのような穴あきトップスがアイコニックだったが、今回は控えめでユニークな主張となっている。

PRADA
PRADA
PRADA
PRADA
「プラダ」2021年秋冬ウィメンズコレクション

コレクションレポート
PRADA 21AW:可能性を拡げる、実用的だけどエレガントな服

様々な「カットアウト」&「カットオフ」スタイル

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング