Image by: Pasandby ne Qui-ezpas

Fashion

「ヌキテパ」人気女性スタイリスト6人とコラボしたカプセルコレクションを発売

 「ヌキテパ(ne Qui'ezpas)」がキュレーションするライフスタイルショップ「パサンド バイ ヌキテパ(Pasand by ne QuiAezpas)」と人気女性スタイリスト6人がコラボレーションし、カプセルコレクションの販売を開始した。第1弾アイテムは店舗および公式オンラインストア限定で展開されており、5月14日に第2弾を発売する。

Image by Pasandby ne Qui-ezpas
Image by: Pasandby ne Qui-ezpas
— ADの後に記事が続きます —

 「ヌキテパ」は代表の神真美によって2003年に創業。世界中の旅先で出会ったものや、インドの手仕事からインスピレーションを得て、「Sara mallika」や「mala KALANCHOE」、ジュエリーブランド「UAPALA」などインドの生産者との公平かつ公正な取引、かつサステナブル・コンシャスネスの観点でものづくりに取り組んでいる。2020年には初の路面店として青山に「パサンドバイヌキテパ」をオープンさせた。

 第1弾では安⻄こずえ、佐々木敬子とのコラボレーションを発表。第2弾では佐藤佳菜子、濱本愛弓、丸山佑香、亘つぐみといった人気スタイリストたちがプロジェクトに参加する。

 「佐藤佳菜子x ne Quittezpas」では、リラックスしたインドのコットンを使用した胸元にフリルがデザインされたワンピースドレスやハリのあるポプリンの生地を使ったミントカラーのスリーブドレス、ブラウスとパンツのセットアップ、「濱本愛弓x Saramallika」では職人により手縫いでつけられたピラミッド型スパンコールがデザインされたビスチェやAラインのロングドレスと、レースのボリュームスリーブドレスをラインナップ。また、「丸山佑香x UPALA」からは、自身が手掛けるジュエリーブランド「TON」でもお馴染みのビーズネックスをインドの天然石で仕上げ、コインペンダントとのセットで展開するほか、18YKGのハート型のリング/イヤカフ、カラーストーンがあしらわれたフラワーモチーフの片耳売りのピアスなどが登場する。「亘つぐみx ne Quittezpas」では、1920年代のイブニングドレスに着想を得たドレス、オールインワンやガウンワンピースをそれぞれライナップする。

■Pasandby ne QuiAezpas AOYAMA
住所:東京都港区北青山3-7-3
公式サイト

スタイリストの濱本愛弓

関連記事
【2021年ベストバイ】スタイリスト濱本愛弓が今年買って良かったモノ

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる
著: ジョージ・ブレシア
翻訳: 桜田直美
メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日: 2015/11/19
価格: ¥1,485(2022/05/02現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング