お買いモノ

夏スタイルの足元に、バカンスムードを盛り上げるエスパドリーユ7選

 地中海地方で誕生し、夏らしい軽快感と履きやすさで愛されるエスパドリーユ。一昔前までは単色のシンプルなデザインが多かったけれど、最近は柄や装飾付き、アッパーの素材などバリエーション豊富に展開中。今回は足をすっぽりと覆うシューズタイプと、サンダルタイプをそれぞれセレクト。ラインナップからお気に入りを見つけ、夏スタイルをぜひ謳歌して。

関連記事
存在感抜群!ユニークな見た目が可愛いサンダル8選

— ADの後に記事が続きます —

シューズ

 アイレットのアクセントが効いた「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」のエスパドリーユシューズ。カーフスキンスエードを使っているので足馴染みが良く、長時間履いても痛くならないのが嬉しいポイント。踵を踏んでスリッパのようにも活用できるクラシックなフォルムのシューズです。

 ベージュ、ブラック、オフホワイト、レッドのシグネチャーカラーを用いた「バーバリー(BURBERRY)」のエスパドリーユシューズ。丈夫なキャンバス素材をアッパーに使用しているので、アクティブな日にも最適です。

 陽気な夏ムードが待ち遠しくなる「クロエ(Chloé)」のシューズ。マルチカラーのクロシェ編みで足をすっぽりと覆えば、自然と笑顔が増えそうな予感。ジュート編みのソールは少し厚みのあるタイプなので、一日中履いても疲れにくいのが嬉しいポイントです。

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」のシューズは、シューレースが付いたスニーカータイプ。コットンツイルの素材感やカットオフ、踵のステッチなど、メゾンらしいディティールを散りばめたユニークな一足です。

サンダル

 「ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)」からは、フロントのロゴプレートが目を引くサンダルをセレクト。オフホワイトのカーフスキンとゴールドトーンのジュートを掛け合わせることでリュクス感漂う一足に。脱ぎ履きがしやすいスリッパタイプは、ヘビロテ間違いなしです。

 潔いホワイトカラーが日差しに映える「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のサンダル。スクエアトゥのレトロなフォルムと、メッシュ素材にレースアップとスポーティなディティールとのミックス感が、今の気分にマッチ。ガーリーからボーイッシュまで、様々なテイストのスタイリングと相性抜群です。

 シグネチャのカーブチェーンがフロントで煌めきを放つ「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」のサンダル。履き込むうちにより自分の足にフィットするコルク素材のインソールや、一歩踏み出しやすいソールの形など、履き心地にもこだわって作られた一足です。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング