ADVERTISING

ふちなしメガネがじわり人気 火付け役はラッパーやK-POPアーティスト

IMAGE by: FASHIONSNAP

IMAGE by: FASHIONSNAP

ふちなしメガネがじわり人気 火付け役はラッパーやK-POPアーティスト

IMAGE by: FASHIONSNAP

 ファッショナブルな印象が薄かった、言ってしまえば“地味”“ダサい”“古い”とも思われていたリムレス(=フレームレス)メガネが今、ストリートでじわりと着用者が増えている。火付け役となっているのは、ラッパーやK-POPアーティストたち。リムレスメガネに注目が集まっている背景を探った。

ADVERTISING

地味なナード感がおしゃれ? じわりブームの背景

 リムレスメガネはフレームがないため、自然と顔に溶け込み、比較的誰にでも似合いやすいのが特長。だが、カジュアルなコーディネートには合わせにくく、ベーシックなデザインが故に老け見えしやすかったり古臭いイメージを持たれがちだ。中でもスクエアタイプのリムレスメガネはシャープな印象が強く出てしまうため、ファッションアイテムとしての認知は低く、ビジネスやフォーマルシーンに合うメガネとされていた。

 そんなスクエアのリムレスメガネがファッションアイコンに着用されるようになったのは2018年ごろから。グラミー賞でシンガーソングライターのカミラ・カベロ(Camila Cabello)がドレスに無造作なヘアスタイルとリムレスメガネを合わせたスタイルでスピーチを披露したほか、様々なアイウェアを愛用するバッド・バニー(Bad Bunny)をはじめとするラッパーたちも私服のスタイリングにリムレスのメガネを取り入れるようになり、注目が集まり始めた。2023年夏頃からはドレイク(Drake)が「カルティエ(Cartier)」のリムレスメガネを着用した姿を度々インスタグラムに投稿している。

 時を同じくして、2023年夏頃から2024年にかけては、人気K-POPグループのNewJeansのへインやIVEのレイ、ENHYPENのジェイといったK-POPスターたちがプライベートでこぞって着用。その姿がSNSで拡散されると、憧れのファッションアイコンのスタイリングを真似しようとリムレスメガネを取り入れる若者が徐々に増え始めた。

 カジュアルな服装にリムレスメガネを合わせるラッパーたちのクールなスタイルに対し、K-POPスターたちはカジュアルなキャラTやミニスカートスタイルなど、トレンドが継続している「Y2K」感のあるスタイルにリムレスメガネを取り入れることでナード感を演出したスタイリングが特徴。見慣れてきたY2Kのイメージに、メガネひとつで新たな印象加えられる手軽さと“突き抜けたナード感”が若者たちの目には新鮮に映っているようだ。

クロムハーツやボッテガ・ヴェネタも 新作の登場でリムレス広がるか

 ベイクルーズが運営するアイウェア専門のセレクトショップ「アイシンク(EYETHINK)」によると、店頭での完全なリムレスデザインの売上はまだ微増だが、「マイキータ(MYKITA)」ではリムを極限まで細くした「レスリムコレクション」の2022年の売上が前年比で84%増加し、2023年もその人気が継続。また、アイシンクでは、スクエアの形状のアイウェアの売上が前年比約5倍に伸長したという。主張しない細いフレームとスクエアタイプのアイウェアの注目度の高さから、K-POPスターが着用している「スクエア×リムレス」のアイウェアも次のトレンド候補になりそうだ。

マイキータのレスリムコレクション

Imaged by MYKITA JAPAN

 リムレスタイプのアイウェアは、ドレイクが愛用するカルティエをはじめ「バレンシアガ(BALENCIAGA)」、「トム・フォード(TOM FORD)」、「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」といったブランドからも発売されているが、2024年春夏シーズンからはラグジュアリーや人気デザイナーズブランドよるリムレスアイウェアの提案がさらに増え始めている。「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」ではリムレスモデルの新作を今春発売予定(※アイシンク限定の取り扱い)。「ダブレット(doublet)」はアイウェアブランド「ブラン(BLANC..)」とのコラボモデルとしてリムレスのサングラスを発売した。春に向けて様々なブランドから新作が登場することから、今後ストリートで見かける機会が増えるかもしれない。

doublet×BLANC..モデル

Imaged by doublet

ダサ見えしないスタイリングのポイント

 K-POPアーティストが着用するスクエアタイプのリムレスメガネは一見すると、コーディネートが難しい印象があるが、アイシンクのコンセプター 三島正氏によると「サイズ感」が選び方のポイントの一つだという。「切れ長な目元にはジャストサイズが、目の幅が縦に長い人は1サイズ大きなの周りに余白ができるバランス感がおすすめ」(三島氏)。

Yuinaさん

Imaged by FASHIONSNAP

Moekaさん

Imaged by FASHIONSNAP

miyuさん

Imaged by FASHIONSNAP

◾️三島正
タイムレス、サイズレス、ジェンダーレスをキーワードに​スタンダードに成り得るプロダクトをタイムリーに提案するアイウェア専門のセレクトショップ「アイシンク(EYETHINK)」のコンセプター。
アイシンク公式Instagram

◾️MYKITA
MYKITA Shop Tokyo:東京都渋谷区神宮前5-11-6 地下1階 
MYKITA Shop Osaka:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 2階
問い合わせ:03-3409-3783
Instagram

ADVERTISING

NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン) 2024年 4月号 [雑誌] 【W表紙:XG】

NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン) 2024年 4月号 [雑誌] 【W表紙:XG】

編集: NYLON JAPAN
ブランド: カエルム
メーカー: カエルム
発売日: 2024/02/28
価格: ¥1,000(2024/02/09現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

VMD担当

TOYODA TRADING CO.LTD.

VMD担当

月給

35万 〜 45万

詳細を見る

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

求人

販売職

LARDINI

販売職

月給

24万 〜 30万

詳細を見る

ジャーナル

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

記事を読む

ジャーナル

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

記事を読む

ジャーナル

約200年間ファッショニスタに支持され続ける理由とは。「Clarks」が紡ぎ続けるブランド価値

約200年間ファッショニスタに支持され続ける理由とは。「Clarks」が紡ぎ続けるブランド価値

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: FASHIONSNAP

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント