Image by: FASHIONSNAP

Fashionエクスクルーシブ

【密着】BiSHも出演、「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」ショー当日の舞台裏

— ADの後に記事が続きます —

モデルリハーサル

3月16日 16:30〜

 PR会社ステディスタディのスタッフも会場入り。椅子にメディア名や個人名を書いた紙を置いて、来場者がスムーズに入場できるよう準備します。

 フィッティング、ヘアメイクを終え、本番宛らの状態で行うモデルリハーサルへと移ります。

 リハーサルでは歩き方を確認。特にフィナーレを入念にチェックします。海外モデルが多いので、日本語と英語で演出チームが指示を出していきます。

 ウォーキング途中で、ポケットに手を入れるよう丸龍文人氏からモデルに直接指示も。細部を詰めていきます。

 また会場には歌舞伎町にあるセレクトショップ「THE FOUR-EYED」のオーナー 藤田佳祐氏の姿も。バックステージなどの撮影をお願いされたらしく、久しぶりの撮影だそう。

 リハも終えて、まもなく本番。会場の空気も張り詰めてきました。

次のページは>>ヘアメイク・フィッティングスタート 15:30〜

ぼくは0てん
著: 山縣良和
イラスト: 山縣良和
ブランド: 朝日出版社
メーカー: 朝日出版社
発売日: 2019/12/05
価格: ¥1,760(2021/03/11現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング