Image by: FASHIONSNAP

Fashionエクスクルーシブ

【密着】BiSHも出演、「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」ショー当日の舞台裏

— ADの後に記事が続きます —

ヘアメイク・モデルIN

3月16日 13:30〜

 着々と会場の設営が進む中、SHISEIDOのヘアメイクチームとモデルたちが会場入りしました。

 丸龍文人氏から「多様性と画一性」というテーマをもらったそうで、今回ショーのヘアメイクチームを牽引する資生堂トップヘアメイクアップアーティストの計良宏文氏は「多様性を尊重しつつ、画一性を持たせたヘアメイクを意識した表現を追求できれば」と話しています。また環境問題にも配慮するため、切った髪を再利用してヘアメイクのアクセントにするそう。

計良宏文氏
計良宏文氏

 今回会場に置くスカルプチャーを制作した山縣良和氏も会場入り。入念にチェックを行います。ショーは夜に開催されるので、光の演出が重要になってくるんだとか。

 ショーで発表するアイテムも搬入。ラックにかけ、アイロンがけをしていきます。

  今日は朝から晩までの長丁場。しばし昼食休憩をとります。

次のページは>>会場入り 10:00〜

ぼくは0てん
著: 山縣良和
イラスト: 山縣良和
ブランド: 朝日出版社
メーカー: 朝日出版社
発売日: 2019/12/05
価格: ¥1,760(2021/03/11現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング