Image by: FASHIONSNAP

Fashionエクスクルーシブ

【密着】BiSHも出演、「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」ショー当日の舞台裏

— ADの後に記事が続きます —

会場入り

3月16日 10:00〜

 15日の21時から設営を開始し、朝5時まで搬入作業に加え、照明テストやサウンドチェック、テクニカルリハーサルを実施。設営スタッフは一時解散後、本日10時に再度会場入りとなりました。

 コロナ感染拡大を防ぐため、会場入り口には検温システムとアルコール消毒液。来場者がスムーズに入場できるよう、PRチームが事前にシミュレーションを行います。

 会場入り口には、来客用の受付を設置。

 昨夜一度会場入りした後、デザイナー丸龍文人氏も10時に会場入り。「普段ショー前にあまり緊張することはないですが、今回は新しい取り組みが多いので、楽しみでもあり、緊張もしています」とのこと。山縣良和氏とのコラボはもちろん、BiSHの出演などパリコレでのショーとは勝手が違うようです。

 ショーディレクションは保科路夫氏が担当。演出チームやムービーカメラマンを集めて、ミーティングを行いました。

 BiSHや豆柴の大群などを擁するWACK代表 渡辺淳之介氏も会場入り。丸龍氏らと打ち合わせを行います。

 ヘアメイクルームや椅子の設営も順次進んでいます。

ぼくは0てん
著: 山縣良和
イラスト: 山縣良和
ブランド: 朝日出版社
メーカー: 朝日出版社
発売日: 2019/12/05
価格: ¥1,760(2021/03/11現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング