Image by: FASHIONSNAP

Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】カーダシアン家もレコメンドする新生アーティスト〜7月第4週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・LP・EPの中からFASHIONSNAPが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したいタイトルを紹介します。7月第4週目は、弱冠22歳と18歳の新生デュオ待望のデビューアルバムと、ハリー・スタイルズやカーダシアン家もレコメンドするクィアアイコンのセカンドアルバムをセレクト。

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

Domi & JD Beck「NOT TiGHT」

 ツインテールがチャームポイントのドミ(22歳)と中世的なルックスが魅力的なJD・ベック(18歳)の新生デュオ、ドミ&JD・ベック(DOMi & JD BECK)の新譜を聞かないなんてもったいない。ブルーノ・マーズとユニットを組むドラマー、アンダーソン・パークがユニバーサルミュージックと新たに立ち上げたレーベル「エイプシット・インク(APESHIT Inc.)」とジャズ界屈指の老舗「ブルーノート・レコード」と契約しているというのも間違いがない。新譜は、ドラムと49鍵のMIDIボード、数本のマイクを使って大半を書き上げたというから驚き。複雑なハーモニー、ころころと変わるリズムテンポや拍子、ブリッジに忍ばされた余分なビートなどを楽しんで。サンダーキャットのヴォーカルやベースプレイが堪能できる「BOWLiNG」は必聴。

King Princess「Make My Bed」

 キング・プリンセス(King Princess)ことミカエラ・ストラウス(Mikaela Straus)は、海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などに出演しているアマンドラ・ステンバーグとの交際宣言で注目を集め、クィアアイコンとしてもその地位を確立している。ビートを刻む楽曲や、R&B的な艶めかしさがあるものなど、そのサウンドと歌声は多才を極めている。レディ・ガガやマイリー・サイラスなどを手掛けたマーク・ロンソンら超豪華メンバーがプロデュースしていることからも彼女への期待感が伝わってくるはず。ハリー・スタイルズやカーダシアン家もレコメンドするアーティストなので今後も要チェック。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング