Cultureまとめ

【まとめ】五輪メダルラッシュで話題のスケートボード、都内で滑れるスケートパークは?

 新競技として東京オリンピックで採用された「スケートボード」。堀米雄斗選手や西矢椛選手が金メダルを獲得するなど、日本人選手の快挙が続き話題を集めました。選手たちの活躍を見て競技に興味を持った人も少なくないのでは?これからスケートボードを始める人に向けて、東京都内で滑ることができる施設を紹介します。

スケボー シューズ 金メダル

関連記事
スケボー金メダリストのシューズ&デッキは?堀米選手や西矢選手のモデルまとめ

— ADの後に記事が続きます —

渋谷区立宮下公園

渋谷区立宮下公園公式サイトより
渋谷区立宮下公園公式サイトより

 昨年7月、レイヤード ミヤシタパーク(RAYARD MIYASHITA PARK)の屋上に移設オープンした宮下公園スケートパーク。ナイター設備が完備されており、夜の滑走も可能です。無料でヘルメットを貸し出しているほか、500円でプロテクターのレンタルを実施。複雑な形状のセクションが特徴で、スケートボードのほかインラインスケートにも対応しています。また、渋谷区民は半額で施設を利用できます。

■渋谷区立宮下公園
住所:東京都渋谷区渋谷1-26-5 
営業時間:9:00~22:00(受付は21:30まで)
料金:500円/2時間(一般)240円/2時間(小中学生)
※使用時間超過の場は、250円/1時間(一般)120円/1時間(小中学生)
※渋谷区民以外の利用者は記載料金の倍額
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、入場制限を実施中。
公式サイト

TOKYO SPORT PLAYGROUND

「TOKYO SPORT PLAYGROUND」公式サイトより
「TOKYO SPORT PLAYGROUND」公式サイトより

 ナイキジャパングループが企画、デザインを手掛けたスポーツパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND」。6つのエリアのうちの1つであるスケートボードプラザは「SB ダンク」をモチーフにデザインしました。ステア、バンク、ボックス、レールなどを用意しています。新豊洲駅から徒歩2分のアクセスの良さも魅力です。

■TOKYO SPORT PLAYGROUND
住所:東京都江東区豊洲6-4-1 
営業時間:8:00〜21:00 (最終受付 20:00)
※入場無料
※事前予約制
公式サイト

ムラサキパーク東京

「ムラサキパーク東京」公式サイトより
「ムラサキパーク東京」公式サイトより

 屋外と屋内の両方のスケートパークを備えた「ムラサキパーク東京」。屋外スケートパークでは初心者でも楽しめるフラットスペース、BMXやインラインスケートに適した大型セクションパーク、ミニランプを用意しています。東京23区内最大級の広さを誇る室内スケートパークは約826平方メートル。敷地内にはスケートボードとBMXの専門店も併設しており、各種初心者スクールも毎週開催しています。

■ムラサキパーク東京
住所:東京都足立区千住関屋町19−1 アメージングスクエア内
営業時間:13:00~20:00(平日)/11:00~20:00(土日祝)
料金:880円(平日)/1100円(土日祝)
※緊急事態宣言発令に伴い、7月12日から当面の間変更している営業時間を記載
公式サイト

RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A

「RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A」公式サイトより
「RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A」公式サイトより

 東京ダイバーシティ屋上に位置するスケートパーク「RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A」。お台場の夜景とレインボーブリッジを一望できます。レンタルスペースとしてパークの貸し出しを行っており、テレビドラマやPV撮影に使用されることも。スクールでは、レベルに応じて様々なクラスを用意しています。

■RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A
住所:東京都江東区青海1-1-10お台場ダイバーシティ東京プラザ 7階
営業時間11:00〜21:00
料金:420円/時間(16才以上)、210円/時間(13〜15才)、無料(12才以下)
公式サイト

世田谷公園スケートボード広場

世田谷区ホームページより
世田谷区ホームページより

 世田谷公園内に整備されたスケートボード広場。スケートボードのほか、BMXやインラインスケートでも利用可能です。初めて利用する場合には、世田谷公園有料施設窓口での登録が必要。フラットエリアとセクションエリアを備えています。

■世田谷公園スケートボード広場
住所:東京都世田谷区池尻1-5-27
時間:9:00~17:00
※4月から9月は閉園時間を19時まで延長
公式サイト

駒沢オリンピック公園ストリートスポーツ広場

東京都スポーツ文化事業団ホームページより
東京都スポーツ文化事業団ホームページより

 世田谷区と目黒区にまたがる駒沢オリンピック公園内に位置するスケートパーク。バンクやミニランプ、ボックス、マニュアル台、レールといったセクションを設置しています。都内でも有数のスケートパークで、幅広いレベルのスケーターが集まります。

■駒沢オリンピック公園スケートパーク
住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
料金:無料
公式サイト

宮城ファミリー公園

 足立区にある宮城ファミリー公園内のスケートパーク。バスケットボールコートの隣に、フラットなエリアが用意されています。セクションの利用も可能です。

■宮城ファミリー公園
住所:東京都足立区宮城2-1-14
料金:無料
足立区観光交流協会公式サイト

祖師谷公園

世田谷区ホームページより
世田谷区ホームページより

 千歳烏山駅が最寄り駅の祖師谷公園内にも、スケートボードができる広場があります。広場にはランプなどのセクションを用意。祖師谷公園スケートボード協会のフェイスブックで随時、スケートボードの滑走不可となる日時をアナウンスしています。

■祖師谷公園
住所:東京都世田谷区上祖師谷3-22-19
料金:無料
公式サイトフェイスブック

砧公園

世田谷区ホームページより
世田谷区ホームページより

 世田谷美術館などを有する広大な砧公園の敷地内に、スケートボードとインラインスケートが可能なスポットを設置。アールやバンクtoバンクといったセクションが配置されています。

■砧公園
住所:東京都世田谷区砧公園1-1
料金:無料
公式サイト

小石川スポーツ広場

文京区ホームページより
文京区ホームページより

 東京ドーム近くに位置する小石川スポーツ広場では、スケートボードの利用が可能。広場ではバスケットボールやミニサッカーなどが行われていますが、土日はスケートボードが優先となります。スポーツ広場を利用するには小石川運動場窓口で利用登録が必要です。

■小石川スポーツ広場
住所:東京都文京区後楽1-8-23
料金:無料
時間:9:00~18:00(夏季)、9:00~17:00(冬季)
公式サイト

Extension Our Base

「Extension Our Base」公式サイトより
「Extension Our Base」公式サイトより

 西東京市にあるショップ併設型のスケートボードパーク。室内型のパークにはミニランプを用意しており、雨天時でも滑走可能です。500円でデッキをレンタルできるため、デッキを持っていない人でもスケートボードを体験できます。

■Extension Our Base
住所:東京都西東京市富士町4-16-8 野口ビル地下1階
料金:800円(1時間パック)/1500円(3時間パック)
営業時間:18:00〜20:00(ビギナータイム/平日)20:00~00:00(火曜から金曜)13:00~23:00(土日)
※8月22日(日)までの期間、平日、週末共に20時までの時短営業
公式サイト

8 times corner store

「8 times corner store」公式サイトより
「8 times corner store」公式サイトより

 足立区にあるスケボーショップ「8 times corner store」は店内にスケートランプを併設しています。現在、パークは完全予約制。ショップの公式インスタグラムにはスケートボード男子ストリートで、金メダルを獲得した堀米雄斗選手の写真が掲載されています。

■8 times corner store
住所:東京都足立区島根4-12-1
営業時間:10:00~19:00(平日)
※土日は基本休業
公式サイト

ランプハウス東京

「ランプハウス東京」公式サイトより
「ランプハウス東京」公式サイトより

 西多摩郡瑞穂町にある「ランプハウス東京」。大小8つのミニランプとフラットスペースを用意しています。深夜1時まで営業しており、初心者から上級者まで様々なレベルのスケーターが夜な夜な集う場所として知られています。

■ランプハウス東京
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎1963-1
料金:500円/1時間、1500円(一般)1000円(キッズ)/1日
営業時間:18:00〜1:00(平日)、12:00〜1:00(土日祝)
公式サイト

The Yago Skateboard Park

「The Yago Skateboard Park」公式サイトより
「The Yago Skateboard Park」公式サイトより

 大田区の平和島にある室内スケートパーク「The Yago Skateboard Park」。小中大3つのサイズのミニランプを備えています。営業時間は深夜1時まで。毎週火曜日と水曜日は定額(1000~1300円)で21時まで滑り放題を実施しています。

■The Yago Skateboard Park
住所:東京都大田区大森北3-39-5 リバートップ地下1階
料金:1000円/1時間、100円/15分(1時間以降)
営業時間:18:00〜25:00(月木金)、15:00〜25:00(火水)、13:00〜25:00(土日祝)
公式サイト

PASTiME RAMP

「PASTiME RAMP」公式サイトより
「PASTiME RAMP」公式サイトより

 東京都八王子市にあるスノーボードとスケートボードの専門店「PASTiME RAMP」では空調完備の屋内スケートランプを小中大の3台設置しています。初心者から上級者まで楽しめるように緩やかなR斜度のミニランプを採用。時間無制限の1ヶ月パスも販売しており、屋上に無料駐車場を備えています。

■PASTiME RAMP
住所:東京都八王子市絹ヶ丘1-1-5
料金:600円/1時間(3時間まで加算、1日最大1800円)
公式サイト

54PARK

「surf&snow 54TIDE」公式サイトより
「surf&snow 54TIDE」公式サイトより

 東京都の瑞穂町にある屋内スケートパーク「54PARK」。ストリートセクション、ランプ、ボウルの3つのセクションを備えています。また、同施設を運営しているボードショップ「surf&snow 54TIDE」には屋内ミニランプ「54RAMP」を用意しています。

■54PARK
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原25-12
料金:500円/1時間、1000円/2時間、1500円(2時間以上)
営業時間:12:00~0:00(月曜から土曜まで)、9:00~21:00(日祝)
公式サイト

TRINITY B3 PARK

「TRINITY B3 PARK」公式サイトより
「TRINITY B3 PARK」公式サイトより

 池袋や新宿などの都心のほか埼玉方面からも近い板橋区舟渡にある屋内スケートパーク「TRINITY B3 PARK」があります。フラットエリアのほか、マニュアル台、カーブBOX、各種フラットレールなどを用意。ミニランプは高さ150cmと80cmの大小2つのサイズを備えています。

■TRINITY B3 PARK
住所:東京都板橋区舟渡4-12-20
料金:【大人】1100円/3時間、1500円/1日、【子ども】800円/3時間、1000円/1日
営業時間:13:00~24:00
公式サイト

武蔵野ストリートスポーツ広場

武蔵野総合体育館ホームページより
武蔵野総合体育館ホームページより

 スケートボード、インラインスケート、BMXができる無料開放施設。様々なセクションをが揃う同施設の利用にはヘルメットの着用が必要です。またヘルメット持参の上、申請書に記載されている規約に同意してサインした人に「愛好者カード」を発行。次回以降、愛好者カードを提出するだけで入場できます。

■武蔵野ストリートスポーツ広場
住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町5-11-33
料金:無料
時間:13:00〜20:00(平日)/10:00〜20:00(土日祝)
※毎月15日は休場日
公式サイト

城南島海浜公園スケボー広場

東京港南部地区海上公園ガイド公式サイトより
東京港南部地区海上公園ガイド公式サイトより

 2005年に開設した城南島海浜公園スケボー広場。5フィートのクォーターランプや7フィートのミニランプ、4フィートのスパイン、4フィートのバンク、スロープレール、マニュアル台などが揃っています。広場を利用するには事前に公園管理事務所受付窓口での利用者登録が必要。毎月第3日曜日には、初心者から中級者、上級者向けにスクールを開催しています。

■城南島海浜公園スケボー広場
住所:東京都大田区城南島4-2-2
時間:7:00~21:00
料金:無料
※毎週水曜日は休場日
公式サイト

たちかわ中央公園 スケートパーク

立川市ホームページより
立川市ホームページより

 多摩モノレール高松駅の南側に位置するたちかわ中央公園スケートパーク。広さは約560平方メートルで、スケートボードやインラインスケート、BMXで利用可能。パークを利用するには、事前に泉市民体育館窓口で利用者登録が必要です。

■たちかわ中央公園スケートパーク
住所:東京都立川市緑町3173-17
料金:無料
時間:13:00〜22:00(平日)/9:00〜22:00(土日祝)
※緊急事態宣言の延長を受け、8月31日までは19時まで利用可能
公式サイト

戸吹スポーツ公園スケートパーク

戸吹スポーツ公園公式サイトより
戸吹スポーツ公園公式サイトより

 プラネットパーク(PLANET PARK)の愛称で親しまれる戸吹スポーツ公園スケートパーク。日本最大級の公共スケートパークで、スケートボード、インラインスケート、BMXの3競技が楽しめます。平坦な面に加えて、バンクや段差、レール、ボウル形状のセクションを用意。パークの利用には登録申請が必要です。

■戸吹スポーツ公園スケートパーク
住所:東京都八王子市戸吹町1746-1 
料金:市内 500円(大人)250円(子ども)/市外 600円(大人)300円(子ども)
時間:8:00〜22:00 (滑走は21:50まで/最終受付 21:15)
公式サイト

上千葉砂原公園

 スケートボード愛好者団体などに、公園内の一部(交通遊具置き場と幼児利用コーナー)を練習場所として提供。無断利用は禁止となっており、利用には事前にグループ名、代表者名、連絡先等を記載した届出書を公園課に提出する必要があります。

■上千葉砂原公園
住所:東京都葛飾区西亀有1-27-1
利用時間:
5月〜10月 交通遊具貸出終了後の16:30から19:30まで。
11月〜4月 交通遊具貸出終了後の16:30から18:30まで。
詳細に関する問い合わせ先:03-3693-1777(公園課管理運営係)
公式サイト

西東京いこいの森公園スケート広場

西東京いこいの森公園公式サイトより
西東京いこいの森公園公式サイトより

 約4.4ヘクタールの西東京市内最大規模を誇る市立公園内に位置するスケート広場。管理室での受付後、スケート広場の利用が可能。広場はセクションスペースと、初心者用の手すりが付いたスラロームスペースに分かれています。

■西東京いこいの森公園スケートパーク
住所:東京都西東京市緑町3-2
料金:無料
時間:12:00~18:00(10月から3月は17:30まで/平日)10:00~18:00(10月から3月は17:30まで/土日祝)
※スケート広場は新型コロナワクチン集団接種会場として使用するため、当面の間休止中。
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング