Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashionフォーカス

【実物本音レビュー】ユニクロとデザイナー ジル・サンダーの「+J」復活、まず買うべきアイテムは?一足早く徹底チェック

3.カシミヤブレンドチェスターコート -WOMEN-

カシミヤブレンドチェスターコート ¥22,900(税別) Image by FASHIONSNAP.COM
カシミヤブレンドチェスターコート ¥22,900(税別) Image by FASHIONSNAP.COM

編集A:画像で見た時は厚手なのかなと思いましたが、ダブルフェイスでソフトな風合いですね。カシミヤ14%、ウール84%、ポリエステル2%。価格は2万2900円と、今回のコレクションの中では高価格帯です。

編集B:今日は2014年に一度+Jが復刻した時に購入したコートを持ってきたんですよ。こうやって比べてみると、縫製や素材がアップデートされているのがわかります。

右が2009年の+Jのコート
右が2009年の+Jのコート

編集A:並べるとかなり違いますね。新作の素材は光沢があって上質な雰囲気。縫い目を薄く仕上げていて、縫製の技術がかなり上がっているのを感じます。ダブルフェイスの縫製って職人による手作業がかなり多くて手間がかかるものなんですが、ユニクロはどうやって縫っているんでしょう・・・。

編集B:カシミヤ混だし、普通だったら2万円台では作れませんね。過去の+Jのコートは、少し硬めの生地でカッチリとした細身のシルエットが多かった印象ですが、これはダブルフェイスの柔らかい質感を活かしてゆとりがあります。今回のコート類は、今の時代に合わせたサイズ感と着心地を採用しているのが特徴ですね。

編集A:王道のチェスターコートとは少し雰囲気が違います。あえて1〜2サイズ大きめをガバッと羽織って、ゆったりした着心地を楽しむのも良さそう。ベルトは後ろのみについているので、フロントのデザインはシンプルです。

編集A:今回のコート類では、ダブルフェイスものは注目。手元にはないですが、「カシミヤブレンドノーカラーコート」も良さそうです。ボタンもベルトも省いて更にミニマルな印象。ドロップショルダーなので、男女で着られるアイテムだと思います。

編集B:ただ、ダブルフェイスは軽さの代償で防寒性はそこまで見込めないので、重ね着を考えたコーディネートをお勧めします。メンズのチェスターコートはオーバーサイズのタイプもあって、そちらのシルエットも良さそうでした。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング