Fashion買ったモノ

【2020年ベストバイ】川谷絵音が今年買って良かったモノ

4.Maison Margiela ブラック ディストレス ヘム セーター

 川谷:昨年までニットは、マルニや「ナマチェコ(NAMACHEKO)」などをよく着ていたんですが、今年はこれしか着てないくらいヘビロテしています。実は、個人的にこれを「宇宙ニット」と呼んでいて。

F:「宇宙ニット」ですか?

川谷:SHOWROOMの前田裕二さんは、「#スッキリ前田アンケート」と称してテレビ出演時の衣装を、毎回Twitterのアンケートで決めているみたいなんです。ある日、1位になったのが「宇宙みたいなニット」というもので、なんだろうと思って見たら僕が持っているものと同じメゾン マルジェラのニットだったんです。それから真似して「宇宙ニット」と呼ぶようになりました(笑)。

F:確かに、斑点模様がコスモのように見えますね(笑)。マルジェラのアイテムはいつも決まった店舗で買うんですか?

川谷:そうですね。オンラインより、実店舗で購入することが多いです。でも行くと買わないといけない雰囲気になるじゃないですか(笑)。これも買うつもりなかったんですが、試着したらしっくりきて買ってしまいました。

F:お買い物も一苦労ですね(笑)。思わず買ってしまったアイテムだったのにもかかわらず、ラインナップに挙がってきたのは興味深いです。

川谷:着てわかったんですが、シルエットがとても綺麗なんです。ニットはオーバーサイズのものばかり買うんですが、これはだぼっとしすぎない絶妙なバランスで。袖口は長いけど、胴や裾周りはタイト。シルエットのバランス感覚は「さすがマルジェラ」と思いました。一方でデザイン的には控えめで、ダメージ加工や斑点模様が上品だなと。

F:素材はウールですかね?

川谷:ウールとビスコースの混紡ですね。結構薄く作られていますが暖かく、素材を生かした風合いも気に入ってます。あとよく見るとチャコールグレーっぽいカラーリングも気に入っています。この色味じゃなかったら買わなかったと思いますよ。

F:今回のラインナップを見ても、全体的にダークトーンが多いですよね。

川谷:そうですね。最近は黒ばかり買っていますね。昔は真っ黄色のパーカーとかを着たりしていたんですけど、この間まとめて断捨離して。それでダークトーンの服ばかりになってしまいました。

F:断捨離を行ったのには何か理由はあるんですか?

川谷:アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)が、同じ黒いデニムと黒いTシャツを50着持っているとか、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)が、同じ服しか着ないとか、一郎さん(サカナクション 山口一郎)が、ギャルソンの服を「制服」としてずっと着ている時期があった、とか。そういうのを見ていて同じような服で統一した方が、"自分"を確立させやすいと思うようになったんです。毎日、雰囲気を変えるのは「あの人、服好きなんだな」となるかもしれないけれど、一方で「服が好きなだけ」ともなりそうなことが怖くて。お笑い芸人のニューヨークさんのネタで「お前はおしゃれなんじゃなくて服が好きなだけなんだ」と突っ込むシーンがあるんですが、その言葉にハッとして(笑)。自分の信念が欲しくて、決意の意味で断捨離したんです。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング