メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: THE MOTEL

Fashion

セレクトショップ「THE MOTEL」が下北沢にオープン シーズンごとにテーマを設けて古着を販売

 下北沢にセレクトショップ「THE MOTEL」がオープンした。下北沢駅から徒歩3分の場所に位置し、売場面積は約19平方メートル。店内では、ニューヨークで経験を積んだオーナーの岸正晃が「旅」をテーマにセレクトした古着や、ドメスティックブランドのアイテムを常時100点以上ラインナップする。

メインヴィジュアル Image by THE MOTEL
メインヴィジュアル
Image by: THE MOTEL
— ADの後に記事が続きます —

 岸は2014年に渡米し、2018年にパーソンズ美術大学を卒業。「アレキサンダーワン(alexanderwang)」などで経験を積み、帰国後はアパレル会社に勤める傍ら、「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」デザイナーの山縣良和が主催するファッションスクール「ここのがっこう(coconogacco)」でデザインを学んだ。アパレル会社で働くなかで、大量生産・大量消費型のビジネスモデルに疑問を持ち、「服の価値を正しく扱った表現」したいという想いから自身のセレクトショップを立ち上げたという。

 THE MOTELでは、シーズン毎に設定したテーマに沿って買い付けたアイテムを販売。1点ずつ丁寧に洗浄した古着や才能ある若手ブランドのみを取り扱うことで、ただ消費されるだけの商品ではなく「大切な一点物」として提案していくという。

 今シーズンは「メモリー オブ ニューヨーク(A memory of new york)」をテーマに、ニューヨークで買い付けた古着やニューヨークをイメージしたアイテムをラインナップ。古着は1970年代のウエスタンテーラードジャケット(2万7800円)や、リブ デザイン レザージャケット(5万3800円)、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のストライプシャツ(1万8800円)などを用意。セレクトアイテムは、アップサイクルウェアブランド「N.S.D(NEW STOCKS OF THE DEAD)」のルーズファティーグジャケット(2万9700円)や、メンズトラウザーズブランド「バラード(VALAADO)」の「T/R DOUBLE CROSS トラウザー」(3万9600円)、ジュエリーブランド「SHUN GONDO」の「スーベニアネックレス」(1万7490円/すべて税込)などを揃える。

関連記事
デザイナーと織物職人が繋がることで生まれるクリエイション、「ここのがっこう」が機織職人の街「富士吉田」で展覧会開催

■THE MOTEL
住所:東京都世田谷区代沢5-32-7 八千代ビル102
営業時間:平日 13:00〜20:00、土日・祝日 13:00〜20:00
定休日:不定休

公式インスタグラム

ファッションは魔法 (ideaink 〈アイデアインク〉)
著: 山縣 良和、坂部 三樹郎
メーカー: 朝日出版社
発売日: 2020/06/08
価格: ¥901(2021/12/01現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング