(写真上から)マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード、マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード
(写真上から)マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード、マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード
Image by: アメリカン・エキスプレス

Lifestyle

アメックスがマリオットとのパートナーシップを強化、2種類の新カードを発表 特典の拡充も

 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.とマリオット・インターナショナルが、新たな提携クレジットカード「マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」と「マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード」を発表した。2月24日から順次発行する。

ホテル 大阪

マリオット・インターナショナルが手掛ける
「Wホテル」が2021年3月に大阪で開業、安藤忠雄がデザインを監修

(写真上から)マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード、マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード Image by アメリカン・エキスプレス
(写真上から)マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード、マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード
Image by: アメリカン・エキスプレス
— ADの後に記事が続きます —
マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード Image by アメリカン・エキスプレス
マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード Image by アメリカン・エキスプレス

 「マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」は、現在展開しているマリオット・インターナショナルとの提携カード「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、SPGアメックスカード)を刷新したもので、特典やサービスを拡充。通常、年間50泊以上の宿泊をした場合に付与されるプログラム「マリオット ボンヴォイ プラチナエリート」を、カードを1年間に400万円以上利用することで取得可能となる。取得後は、朝食無料サービスや、ウェルカムギフト、ラウンジの利用、客室のアップグレードといったさまざまなサービスが受けられる。

 また、「ザ・リッツ・カールトン」「セント レジス」で2連泊以上の予約をすると館内サービスで利用可能なプロパティクレジットを付与するほか、家族カードの年会費1枚分無料、スマートフォンの修理費用を3万円まで補償する「スマートフォン・プロテクション」などのサービスを提供する。券面は従来のワインレッドからブラックを基調としたシックなデザインに刷新。現在SPGカードを所有している会員には、2月24日から新しい特典を適用し、カードの券面は有効期限を迎えるタイミングで順次切り替えていく。基本カード年会費はSPG アメックスカードが3万4100円だったのに対し、新カードではサービス拡充に伴い4万9500円へと改定する。

マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード Image by アメリカン・エキスプレス
マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード Image by アメリカン・エキスプレス

 SPG アメックスカードのリニューアルに合わせて、新たに追加された「マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード」は、より手軽に使えるベーシックなカードと位置付ける。基本カード年会費は2万3100円で、家族カードの年会費は1枚目が無料。通常、年間10泊以上宿泊した場合に適用される「マリオット ボンヴォイ シルバーエリート」を自動で付与するほか、年間150万円以上の利用者には無料宿泊特典を提供する。券面のカラーはグレーを採用した。

 SPG アメックスカードは日本国内で2013年に発行を開始して以来、旅行好きの人々を中心に支持を集めており、ステイケーションやマイクロツーリズムといった新しい旅のスタイルが生まれたコロナ禍においても会員数を順調に伸ばしている。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 日本社長の吉本浩之氏は、カード刷新の背景について「以前は自由に楽しめた旅がコロナの影響でこの2年間は大きく制限されているが、そんな中でも、お客さまの旅に対する気持ちは決して失われることなく、むしろこの2年間でその想いが非常に大きくなっていると思う。コロナが落ち着いた際には旅行への需要がより大きなものになると我々は見通しており、そしてホテルに求められるものもより多様化していくと考えている」と話す。今後の旅行への潜在需要を踏まえて提携カードの種類を増やすことで、より幅広い顧客のニーズに対応するという。

アメックス センチュリオン メタルカード

関連記事
アメックス「センチュリオン」のチタンカードがメタルに、ICチップ付きでACカードは廃止へ

■アメリカン・エキスプレス:公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング