篠山紀信 《森村泰昌 『デジャ=ヴュ』の眼》 1990年 作家蔵
篠山紀信 《森村泰昌 『デジャ=ヴュ』の眼》 1990年 作家蔵

Art

展覧会「装いの力-異性装の日本史」が開催 女装メイク講座など関連イベントも

 異性装をフィーチャーした展覧会「装いの力-異性装の日本史」が、渋谷区立松濤美術館で開催される。会期は9月3日から10月30日まで。会期中、一部展示替えを行う。

篠山紀信 《森村泰昌 『デジャ=ヴュ』の眼》 1990年 作家蔵
篠山紀信 《森村泰昌 『デジャ=ヴュ』の眼》 1990年 作家蔵
— ADの後に記事が続きます —

 同展では絵画や衣裳、写真、映像、漫画などの作品を通して、各時代の異性装を紹介。全8章で構成し、異性装について言及された最古の例として「古事記」を紐解くほか、「とりかへばや物語」「新蔵人物語」「平家物語」「吾妻鏡」といった異性装の人物が登場する物語、能や歌舞伎など異性装の風俗を反映した芸能を取り上げる。

 現代の作品では、現代美術家 森村泰昌の「女優シリーズ」作品や、ダムタイプのパフォーマンス記録映像を展示。日本におけるドラァグクイーンの黎明期にグロリアス(古橋悌二)、DJ Lala(山中透)、シモーヌ深雪らが始めたドラァグクイーンをフィーチャーしたダンスパーティー「DIAMONDS ARE FOREVER」メンバーによるインスタレーションも展開する。

 会期中、学芸員によるギャラリートークをはじめ、ワークショップ「女装メイク講座」や、特別講座「日本における異性装-展覧会開催にあたって」などの関連イベントを開催予定。往復はがきや予約サイトから、申し込みを受け付けている。

カワイイモンスターカフェ 閉店 ドラァグクイーン

関連記事
ドラァグクイーンやポールダンスショー、原宿「カワイイモンスターカフェ」で切り撮るラスト公演

■「装いの力―異性装の日本史」概要
会場:渋谷区立松濤美術館
所在地:東京都渋谷区松濤2-14-14
会期前期:2022年9月3日(土)〜10月2日(日)
・A期間:2022年9月3日(土)〜9月19日(月・祝)
・B期間:2022年9月21日(水)〜10月2日(日)

会期後期:10月4日(火)〜10月30日(日)
・C期間:2022年10月4日(火)〜10月16日(日)
・D期間:2022年10月18日(火)〜10月30日(日)

開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日、9月20日(火)、10月11日(火) 
入館料:一般1000円(800円)、大学生800円(640円)、高校生・60歳以上500円(400円)、小中学生100円 (80円)
電話番号: 03-3465-9421
※入館は閉館時間の30分前まで
※毎週金曜日は20時まで
※9月19日(月)、10月10日(月)は開館
※入館料の括弧内は、渋谷区民の入館料
公式サイト予約サイト

ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
著: 島根県立石見美術館、国立新美術館
メーカー: 青幻舎
発売日: 2021/04/10
価格: ¥3,850(2022/08/26現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング