Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】Snail Mail、MIKI、甲田まひる〜11月第1週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAPが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。11月最初の週は、スネイル・メイル(Snail Mail)の最新アルバム「Valentine」、ビートメイカー/プロデューサーMIKIの3rdアルバム「369」、SSW/俳優の甲田まひるによる初のEP作品「California」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

Snail Mail「Valentine」

 スネイル・メイルが、多くの主要メディアで年間最優秀アルバムのひとつとして選出され、20万枚以上の売り上げを記録した衝撃の1stアルバム「Lush」に続く2ndアルバムをリリース。アルバムを通してサンプルやシンセサイザーを多用していながら、どの楽曲も従来のポップソングとは一風変わっており、ダークでありながら多幸感も感じられる不思議な作品となっています。オープニングでありタイトルトラックでもある「Valentine」は今作を象徴するような1曲です。

MIKI「369」

 ビートメイカー/プロデューサーMIKIによる約1年ぶりとなる作品がデジタル配信リリース。前作「217」ではブルックリンのラッパーが参加した楽曲に加えて、各曲のインスインストゥルメンタルバージョンもボーナストラックとして収録していましたが、今作はそのビートに自身がフックアップした若手ラッパーを招聘したリミックスアルバムとなっています。

甲田まひる「California」

 小学6年生の時に始めたInstagramをきっかけにブロガーデビュー。現在ではSSW/ジャズピアニスト/俳優と様々な顔を持つ甲田まひるが、1st EPをリリースしました。表題曲「California」はジェネレーションZの彼女が考える、現代のSNSに対して感じた違和感やSNSの世界の広さを表現した楽曲。サポートにはKing Gnuからベース新井和輝とドラム勢喜遊、ギターにyahyelのメンバーで映像監督でもある山田健人と強力なメンバーが参加しており、注目度をさらに高めています。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング