ADVERTISING

「M A S U」が海外で初のショーを開催 ダークヒーローがテーマに 24年秋冬メンズ

「M A S U」が海外で初のショーを開催 ダークヒーローがテーマに 24年秋冬メンズ

 パリ・メンズ・ファッションウィーク2日目に当たる1月17日、「エムエーエスユー(M A S U)」が2024年秋冬コレクションを発表。日本から世界で活躍するファッションデザイナーの輩出を目的とした「FASHION PRIZE OF TOKYO」を2023年に受賞した同ブランドは、そのプライズの支援を受けながら、コレクション発表の場をパリへと移した。パリ・メンズ・ファッションウィークのオフィシャルカレンダーには載らない、いわゆるアン・オフィシャルな形でのランウェイにも関わらず、会場には大勢の人々が駆けつけ熱気に溢れていた。

ADVERTISING

 孤独は贅沢なことーー「M A S U」の、日本国外では初となるショーの後、デザイナーの後藤愼平はそうこぼした。かつてカール・ラガーフェルドが放った「孤独は最大のラグジュアリー」という言葉が頭をよぎりながらも、しかし「M A S U」は、日本でたくさんの仲間と“マス・ボーイズ”と呼ばれる熱心な若い顧客に囲まれてきたことを思い出す。優れたデザインだけでなく、独自の活気あるコミュニティを生み出す後藤の能力は、近年、彼が東京ファッションの若手筆頭株と囁かれてきた理由のひとつである。そんな彼の元にさえも、孤独は等しくやってくるのだが、冷静な自己分析に基づき、それを新たな活力へと変えてみせた。

 薄暗い会場の天井からは、おどろおどろしい巨大な黒のランプシェードが吊り下げられている。哀愁漂うピアノが鳴り響く中、ゆっくりと歩いてきたファーストルックは、漆黒のセットアップだ。魔術師を思わせるケープのフードを深く被り、虚な瞳にはクリスタルの涙がキラリと光る。

ファーストルック

Image by M A S U

 「ダークヒーロー」をテーマに掲げた今コレクションは、アトリエで一人で過ごす時間に感じた孤独から始まったという。孤独とは決して悪いことではないーーその意義を体感した後、通りを歩いていると、蜘蛛の巣に煌めく朝露へと目が留まるようになったそうだ。パブリックイメージが必ずしも良くないものに、肯定のまなざしを向ける。そこから、優しさを武器にするダークヒーローという像を導き出した。

Image by M A S U

 このイメージは一見、キャンディカラーで埋め尽くされた前回の2024年春夏コレクションとは真逆の方向性にも思えるが、実はそうではなく、「M A S U」の武器である“可愛らしさ”は、ディテールやモチーフの随所にふんだんに散りばめられている。毛足の長いフェイクファーや、エンジェルのモノグラム、虹色のスパンコールなど、これまでの人気デザインは踏襲。

Image by M A S U

Image by M A S U

Image by M A S U

 逆さの風船のモチーフは、グラフィック・アーティストのヴェルディ(Verdy)にデザインを依頼し、話題作りにも事欠かない。

Image by M A S U

 「ORIGINAL MASU」と書かれたニットウエアのルックで締めくくると、会場中にシャボン玉が舞い、フィナーレを迎えた。

Image by M A S U

 ここ数年の中で、今回のコレクションのトーンは控えめだったと言っていいだろう(無論、それでも派手ではあるが)。初のパリでの発表という大舞台を前に、後藤はデザインを削ぎ落とすことを選択したが、その理由について「ボーイズだけでなく、大人にも着てほしいんです」と語る。自身のデザイン・ボキャブラリーを反芻し、"「M A S U」とは何か"を、熱狂とともに伝えられた納得のショーだった。その存在を世界に知らしめるにはどうしても時間がかかるが、ヨーロッパのデザイン文脈にどこまで乗るかは今後の鍵となるだろう。少年は、一夜にして大人になれるわけではない。童心を抱えながら、色気を増していく「M A S U」が楽しみでならない。

MASU 2024年秋冬

関連記事

MASU

2024 AUTUMN WINTERファッションショー

エディター / ライター / プロデューサー

上岡 巧

KO UEOKA

1993年生まれ、東京出身。早稲田大学社会科学部卒業。メンズファッション誌『Them magazine』編集部を経て、2022年に独立。ロンドン生活の後、現在はパリに拠点を移し、フリーランスとして活動する。

ADVERTISING

THE BATMAN-ザ・バットマン-(字幕版)

THE BATMAN-ザ・バットマン-(字幕版)

出演: ロバート・パティンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、ポール・ダノ、コリン・ファレル
Writer: マット・リーヴス、ピーター・クレイグ
監督: マット・リーヴス
プロデュース: マット・リーヴス
発売日: 2022/07/06
価格: ¥407(2024/01/22現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

リサーチャー

A Balloon Consulting

リサーチャー

詳細を見る

ジャーナル

ピエトロをもっと好きになってもらうための “ファンベース経営”とは。そのきっかけとしてのコラボ...

ピエトロをもっと好きになってもらうための “ファンベース経営”とは。そのきっかけとしてのコラボ...

記事を読む

求人

★ステラマッカートニー★ Retail Buyer 募集!

Stella McCartney

★ステラマッカートニー★ Retail Buyer 募集!

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

記事を読む

ジャーナル

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

記事を読む

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント