連載:美を伝える人 ニコラ・ドゥジェンヌ

【連載:美を伝える人】ニコラ・ドゥジェンヌ(中) ジバンシイで始めた挑戦は「4G」の復活

(上)から続くー  16歳で写真家を目指しフランス・パリに。写真学校でモデルにメイクを施したことから、メイクアップのパワーに魅了されメイクアップアーティストになるためパリへ帰国。「メイクアップフォーエバー(MAKEUP FOREVER)」のアカデミー(学校)に入学し、メイクアップの全てを学ぶ。「努力を続け、働くことが大好き」と語るニコラが、「ジバンシイ(GIVENCHY)」で行ったこととは。連載「美を伝える人」メイクアップアーティスト ニコラ・ドゥジェンヌ(中) ーその後、ジバンシイのメイクアップ・アンド・カラー・アーティスティック・ディレクターに抜擢されました。そのときの気持ちを教えてください。  とにかく信じられませんでした。「私でいいの⁉︎」...

Beauty /

サカイ×MADSAKI

サカイがカイカイキキ所属のアーティストMADSAKIとコラボ ブルゾンやフーディーなど発売

 「サカイ(sacai)」が、村上隆率いるカイカイキキ所属のアーティストMADSAKIとのコラボレーションコレクションを発売する。販売は7月頃を予定。国内外のストアで取り扱われる。 コラボアイテムは、2022−23年秋冬メンズコレクションと2022年プレオータムコレクションとして展開。MADSAKIの挑発的で人を風刺した「Sheeple, ZomBies and Kool-Aid」という文字をあしらったレザージャケットやブルゾン、ニット、フーディー、プルオーバー、Tシャツが販売される。

Fashion /

On Coronavirus

新型コロナウイルス関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Shopping

    おすすめ商品

    New Products

    新商品やサービスなど

    Opening

    ショップや商業施設のオープン情報など

    Events & Venue

    イベントや展示会の情報

    Exhibitions

    展覧会の情報

    Beauty

    美容やコスメの情報

    Street Style

    新着スナップ

    SAKURA

    増島拓実

    Shin

    内藤丸綺

    sista-k

    MONCHI

    KIMURA NENE

    山中詩穂

    Mao Nishino

    hatano

    Ranking Top 10

    アクセスランキング

    「コム デ ギャルソン オム」とポーターのコラボバッグが発表、ニューバランスとの550も

     「コム デ ギャルソン オム(COMME des GARÇONS HOMME)」が、2022年秋冬コレクションで「ポーター(PORTER)」や「ニューバランス(New Balance)」とのコラボレーションアイテムを発表した。ポーターとのバッグは8月に、ニューバランスとのスニーカーは10月に発売を予定している。

    Fashion /

    ジラール・ペルゴ 公式サイトより

    ケリング、スイスの老舗時計「ユリス・ナルダン」と「ジラール・ペルゴ」を売却へ

     ケリング(KERING)が、傘下のスイス時計ブランド「ユリス・ナルダン(Ulysse Nardin)」と「ジラール・ペルゴ(Girard Perregaux)」を保有するソーウインドグループ(Sowind Group SA)の全株式を、現経営陣に売却すると発表した。売却額は非公開。

    Business /

    Collection

    ファッションショー・ルックブック

    COMME des GARÇONS SHIRT 2022年秋冬

    2022AW

    COMME des GARÇONS SHIRT

    2022 Autumn Winter

    writtenafterwards

    writtenafterwards

    REKISAMI 2022年春夏

    2022SS

    REKISAMI

    2022 Spring Summer

    ETHOSENS 2022年春夏

    2022SS

    ETHOSENS

    2022 Spring Summer

    th products 009コレクション

    2022 Pre-Fall

    th products

    2022 Pre-Fall Collection

    ISABEL MARANT HOMME 2022年秋冬

    2022AW

    ISABEL MARANT HOMME

    2022 Autumn Winter

    *A VONTADE 2022年春夏

    2022SS

    *A VONTADE

    2022 Spring Summer

    Paco Rabanne 2022年秋冬

    2022AW

    Paco Rabanne

    2022 Autumn Winter

    Walter Van Beirendonck 2022年秋冬

    2022AW

    Walter Van Beirendonck

    2022 Autumn Winter

    WHIZLIMITED 2022年春夏

    2022SS

    WHIZLIMITED

    2022 Spring Summer

    sulvam 2022年秋冬

    2022AW

    sulvam

    2022 Autumn Winter

    KEIKO NISHIYAMA 2022年春夏

    2022SS

    KEIKO NISHIYAMA

    2022 Spring Summer

    ケンゾー 2022-23年秋冬コレクション

    NIGOによる新生「ケンゾー」がデビュー 高田賢三ゆかりの地で"古くて新しい"ワードローブを提案

      1970年に高田賢三が最初の店舗を構えショーを行った場所、パリのギャラリー・ヴィヴィエンヌで、アーティスティックディレクターに就任したNIGO(ニゴー)による新生「ケンゾー(KENZO)」がデビューした。ショーではメンズとウィメンズを合わせて60ルックを発表。創業デザイナーに敬意を表しアーカイヴを蘇らせると同時に、NIGOならではのアイデアを注入し、真のワードローブを意味する"REAL-TO-WEAR"を打ち出した。

    Fashion /

    連載:美を伝える人 ニコラ・ドゥジェンヌ

    【連載:美を伝える人】ジバンシイのメイクを率いたニコラ・ドゥジェンヌ(上) 写真家目指して渡米、そこで見つけた本当の夢

     ファッションの完成に欠かせないビューティ。トータルの美しさを作り出すメイクアップアーティストとはどんな人たちなのか?業界でも一目置かれるメイクアップアーティストの、幼少期から現在までをひも解く連載をスタート。第1回は、20年以上にわたり「ジバンシイ(GIVENCHY)」のメイクアップ・アンド・カラー・アーティスティック・ディレクターを務めたニコラ・ドゥジェンヌ(Nicolas Degennes)氏にフォーカス。昨年ディレクターを退任したニコラ氏は、五行説や五大元素に着想を得たフレグランスブランド「ニコラ ドゥジェンヌ(NICOLAS DEGENNES)」を立ち上げ、日本ではノーズショップで販売している。美に一生を捧げるニコラに、メイクアップの世界に入ったきっかけや「ジバンシイ」での功績、さらにこれからの新たな挑戦について聞いた。■ニコラ・ドゥジェンヌ 18歳でメイクアップ・アーティストデビューし、以後テレビ・映画・ファッション業界で活躍。1999年からジバンシイのメイクアップを統括し次々と革新的なアイテムを生み出す。2...

    Beauty /

    グッチのグローバルアンバサダーに俳優の志尊淳が就任

     「グッチ(GUCCI)」のグローバルブランドアンバサダーに、俳優の志尊淳が就任した。グッチは志尊淳のファッション表現や社会との関わりを模索する姿勢を、ブランドが掲げる「インクルージョン」および「自己表現の自由」と共鳴するとし、アンバサダーに起用したという。

    Fashion /