Cultureインタビュー・対談

トゥルー・ロマンス/ビューティフル・ボーイ/Pachanga Boys…あの人が薦める音楽&映画リスト【THE ELDER STATESMAN篇】

 センスの良いあの人がセレクトする、音楽と映画。第7弾は「ジ エルダー ステイツマン(The Elder Statesman)」クリエイティブディレクターのグレッグ・チェイト(Greg Chait)さん。インスピレーションを得た作品やその理由について教えてくれました。

MOVIES

1. 「アウトサイダー」(監督:フランシス・フォード・コッポラ)

「自分の好みがハッキリとわかる年頃になってから、記憶にある限り初めて見た映画。何度も見返していますが、見る度にインスパイアされます。思いやりのあるアウトローに共感するからかもしれません。実際の世の中においても、こういったタイプの人が最もチャーミングでピュアだと思っています」

2. 「トゥルー・ロマンス」(監督:トニー・スコット)

「You're so cool, you're so cool, you're so cool.」

3. 「ビューティフル・ボーイ」(監督:フェリックス・ヴァン・フルーニンゲン)

4. 「ラスベガスをやっつけろ」(監督:テリー・ギリアム)

5. 「レザボア・ドッグス」(監督:クエンティン・タランティーノ)

MUSIC

Q. 今回セレクトした音楽の魅力は?

「Mumbo-Jumboの『Wind It Up』は、コーラスの女性の声が入ってくる部分で毎回心が持っていかれる。Pachanga Boysの『Time』は、"体験"する曲。ぜひ良い音質のスピーカーやイヤホンで聞いて、音に身を委ねてみて欲しい。本当にこの曲に向き合ってみると、心が解放されて旅にでているのが自分でもわかるはず。言っている意味が伝わると良いんだけど...(笑)」

■About Greg Chait
「ジ エルダー ステイツマン」2020年プレフォールコレクションのルック
「ジ エルダー ステイツマン」クリエイティブディレクター。デニムブランド「スビ(Ksubi)」のチームとしてキャリアを積みながら米ベニスビーチに住んでいた頃、友人からプレゼントされたカシミアのブランケットに惚れ込み夢中に。その後、自分が求めるブランケットを探しに世界中を旅するも見つけることができず、理想のブランケットを自ら製作。2007年10月、LAのセレクトショップ マックスフィードで取り扱いが決定し、翌日にすべて完売。自身が創業したブランド「ジ エルダー ステイツマン」は、ポップなデザインのカシミアアイテムがシグネチャー。メンズおよびウィメンズのウェアのほかアクセサリーなども展開し、世界100以上の店舗で取り扱われている。
公式サイト公式インスタグラム

■あの人が薦める音楽&映画リスト
L/UNIFORM ジャンヌ・シニョル篇
SIMON MILLER チェルシー・ハンスフォード篇
OUR LEGACY ヨックム・ハリン篇
ADIEU ベンジャミン・キャロン&イザベル・ゲドン篇
CHARLOTTE CHESNAIS シャルロット・シェネ篇
NICK FOUQUET ニック・フーケ篇
THE ELDER STATESMAN グレッグ・チェイト篇
LA BOUCHE ROUGE ニコラス・ジェルリエ篇

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング