Image by: 光文社

Media

アトモス本明秀文による初の著書「SHOE LIFE」が発売、スニーカービジネスにかけた人生

 スニーカーセレクトショップ「アトモス(atmos)」創設者の本明秀文氏による初の著書「SHOE LIFE『400億円』のスニーカーショップを作った男」が、9月22日に発売される。タイトルは、体を酷く壊し、借金を抱え、何度も冬の時代に遭遇しながら、決して平坦な道のりではなかったという「スニーカービジネスにかけた人生」から命名。手取り14万8000円のサラリーマンだった本明氏が、いかにしてスニーカードリームを掴んだのかを記す。

アトモス フットロッカー

関連記事
米スニーカー小売大手フットロッカー、アトモスを約400億円で買収

Image by 光文社
Image by: 光文社
— ADの後に記事が続きます —

 同著は、序章「企業前夜-サラリーマン人生を変えた副業」、第1章「価値を見つける-レアスニーカーを集めた2.7坪の店」、第2章「価値を創る-原宿を代表するスニーカーショップへ」、第3章「価値を文化に-世界化した原宿のスニーカー文化」、第4章「貨幣になるスニーカー-バブル、コロナ禍、そして会社の売却」の全5章で構成。家族から集めた300万円を元手にビジネスを始め、アメリカのスニーカー小売大手フットロッカー(Foot Locker)に3億6000万ドル(日本円で約394億円)で会社を売却するまでを紹介する。本明氏は「普通の僕がチャンスを掴めたように、特に若い人にはこれから来るビジネスチャンスを逃さず、掴んでほしい。僕が多くの本から、経営戦略や意思決定の知恵を得たように、この本が皆さんの商売のヒントになることを願っている」とコメントしている。

 表紙のデザインには、「ナイキ(NIKE)」の「エア マックス 95 アトモス アニマル パック」を採用。聞き手・文は元WWD JAPAN編集部で、2018年に本明氏との対談企画「スニーカーライフ」をスタートしたヴァイナルの小池裕貴が担当した。価格は税込1760円。

アトモス 本明 買収

関連記事
アトモス代表・本明秀文の半生 資金300万円から390億円企業に育て上げた「原宿ドリーム」

関連記事
スニーカーも値上げラッシュ、アトモス本明「業界は2年ほど低迷する」

SHOE LIFE(シューライフ) 「400億円」のスニーカーショップを作った男
著: 本明 秀文、小池 裕貴
ブランド: 光文社
メーカー: 光文社
価格: ¥1,760(2022/09/02現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング