「+J」2021年春夏コレクション
「+J」2021年春夏コレクション

Fashionユニクロ「+J」徹底レビュー

【ユニクロ「+J」徹底レビュー 第5回】21年春夏で1点だけ買うなら?ウィメンズ トップス編

「+J」2021年春夏コレクション
「+J」2021年春夏コレクション

 「ユニクロ(UNIQLO)」とファッションデザイナー ジル・サンダー(Jil Sander)氏のタッグによる「+J(プラスジェイ)」から2021年春夏コレクションが発売されます。一部アイテムのヴィジュアルが公開されると大きな話題となり、日を増すごとに期待感が高まっています。FASHIONSNAPでは一足先にメンズ・ウィメンズ計26型を借りることができたので、先シーズンに引き続き+Jをファーストコレクションから見てきた編集者2人がアイテムを徹底レビュー。ウィメンズのアウターに続き、トップスをチェックしていきます。

— ADの後に記事が続きます —

編集A→普段は国内外のデザイナーズを担当する女性編集者。2009年3月のファーストリテイリングとジル・サンダーの契約発表を目の当たりにした。当時の会見を「懐かしい〜」と目を細める。

編集B→ユニクロをフリースブームの時から見続けている男性編集者。専門はもっぱらラグジュアリーとデザイナーズ。昨今のゆったりシルエットには正直食傷気味だが、「やっぱり買ってしまう」らしい。

1.シルクコットンクルーネックセーター(半袖)

シルクコットンクルーネックセーター 半袖(3990円)
シルクコットンクルーネックセーター 半袖(3990円)

編集A:今回借りたカラーはピンクですね。このほかホワイト、グレー、ブラック、ブルー、ネイビーもあります。

編集B:メンズの「スーピマコットンリラックスフィットクルーT」のピンクと同じく、ラベンダーっぽい色の出し方が綺麗ですね。

編集A:ボックスシルエットっぽいですね。正方形というか。

編集B:素材はシルク45%とコットン55%。メンズの「シルクコットンクルーネックセーター」と同じ素材使いですね。

編集A:裾がフレアになるデザインも特徴的ですね。ドレープ感を楽しむ感じなんでしょうね。

編集B:一見ノースリーブのように見えますが、実際に着てみるとちゃんと半袖になりますね。正方形に近いシルエットだから着るとゆったりとしたシルエット感。薄手のTシャツ感覚で着れそうです。

2.スーピマコットンドルマンスリーブシャツ(7分袖)

スーピマコットンドルマンスリーブシャツ 7分袖(3990円)
スーピマコットンドルマンスリーブシャツ 7分袖(3990円)

編集B:広げて置いてみるとすごい形してますね。身幅がかなり広い。

編集A:身幅と着丈の長さが逆ですね。実際に着てみると、ストンと落ちて背中の方に広がっていく感じ。

編集B:これは今回のコレクションの中で着てみないとわからない服1位かも(笑)。シルクコットンクルーネックセーターもそうだけど、今期のウィメンズのトップスは平置きの状態でなかなかシルエットを判別できないアイテムが多いですね。購入を検討しているアイテムは店頭で着ることをオススメします。

編集A:かなり立体的な作りです。体が入ることで服の形がかなり変わる。裾にかけて広がったパターンかと思いきや、実はすぼまっているんですよ。今シーズンは後ろに跳ねるようなシルエットが多いですね。

編集B:バレンシアガで言えば、スウィングシャツのようなバック・サイドシルエットなアイテムかもしれませんね。一見シンプルなシャツですが、複雑な構造してますよね。後ろはシルエットが縦に落ちていきますが、横に切り替えが入っていたり。

編集A:ボトムスを合わせるとしたら、今シーズンの+Jで登場した「ドライスウェットパンツ」のようなタイトパンツですかね。ロングスカートも意外と合いそう。

編集B:全体のバランス感を考えると意外とボトムス選びが難しいアイテムかも。

ジルサンダー  プラスジェイ ユニクロ

そもそもジル・サンダー氏とは?
ミニマルの女王の華麗なキャリアを振り返り

3.スーピマコットンシャツジャケット(長袖)

スーピマコットンシャツジャケット 長袖(3990円)
スーピマコットンシャツジャケット 長袖(3990円)

編集A:綿100%で、価格は3990円。色はグレーですね。オンライストアの情報によると、「ブルゾンのように羽織れるアイテム」として打ち出してるみたいですよ。

編集B:シャツジャケットというより、これはもはやシャツですね。ブルゾン感は全然ない(笑)。

編集A:前回のコレクションを象徴するシャツは、比翼仕立てのスタンドカラーシャツでしたよね。今シーズンはこれがアイコン的位置付けなんでしょうか。

編集B:そうですね。ルックでも目立って使われていましたし、かなり気合入れて作ってるんじゃないかなと。袖のディテールが今回も独特だなあ。バナナスリーブ的というか。

編集A:袖の落ち方がすごく良い。2枚袖になっていて肘の辺りに膨らむようになってますね。横から見るとかなり立体的です。

4.スーピマコットンオーバーサイズT(5分袖)

スーピマコットンオーバーサイズT 5分袖(1990円)※価格はいずれも税込
スーピマコットンオーバーサイズT 5分袖(1990円)※価格はいずれも税込

編集A:こちらは綿100%のTシャツ。生地がすごく良いですね。目の詰まった生地で、すごいしっかりした光沢感がある。

編集B:Tシャツといえばユニクロ ユーがすごい人気ですよね。あっちはカジュアルなテイストですが、こちらは光沢のあるきれいめな雰囲気です。

編集A:女性だけでなく、男性も着れるデザインだと思います。

編集B:確かにメンズが着ても全然いけますね。Mサイズを試着してみましたが、男性が着ても若干大きめに感じるサイズ感でした。このクオリティで1990円は驚きですよ、絶対買います。僕はメンズのリラックスフィットTよりこちらのTシャツ派かな。

編集A:結構メンズライクなデザインですね。メンズとウィメンズ、展開しているTシャツが逆な印象ですね。

編集B:先ほどレビューしたメンズのTシャツは、バインダーネックの部分が若干細めに作られていましたね。バインダーネックってどうしても部屋着感が出てしまいがちですが、ウィメンズのTシャツは上品さがある。前後の身頃で丈の長さが異なるので、前だけシャツインできるのは個人的に嬉しいポイントでした。

ウィメンズ トップス、1点だけ買うならコレ!

編集B:これは悩みますね。シャツ類の完成度が高くて選べませんね。まぁ、順当にいけばスーピマコットンドルマンスリーブシャツなんでしょうけど。メンズとしては絶対にスーピマコットンオーバーサイズTですね。

編集A:そうですね、Tシャツは買いですね。袖感も良かった。5分袖にしたことでオーバーサイズだけど、ありがちなオーバーサイズ感がないのが好印象でした。綺麗なシルエットで素材も良し、コレでしょうね。

編集B:同意ですね。Tシャツは女性、男性問わずオススメしたいですね。個人的に10枚ぐらい買いたいです。ダークグレーの他に、ホワイトとグレー、ブラック、ピンク、ネイビーもあるのでどの色を買うかが悩ましいですね。

関連記事
ユニクロ「+J」春夏はデニムをマストでチェック、実物を見て6つのキーワード紹介

■ユニクロ「+J」:公式サイト

ユニクロ「+J」徹底レビュー 記事一覧
メンズ アウター編
メンズ トップス編
メンズ ボトムス編
ウィメンズ アウター編
ウィメンズ ワンピース・ボトムス編

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング