ルイ・ヴィトンに抜擢された初の黒人デザイナー、ヴァージル・アブローとは?

2018年03月27日 18:45 JST

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズ部門の新アーティスティックディレクターに就任したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)。自身が手掛ける「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」がストリートを中心に支持されてきたが、ラグジュアリーの領域でも急速に存在感を高め、初の黒人デザイナーとしてLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループ(以下、LVMH)に抜擢された。その軌跡と共に、LVMHとの関係を辿る。

■初の黒人デザイナー
「ルイ・ヴィトン」メンズデザイナーにヴァージル・アブロー就任

■前任のキム・ジョーンズはディオールへ
「ディオール オム」からクリス・ヴァン・アッシュが去る、後任はキム・ジョーンズ